ここから本文です

【シャツジャケット】はラフに合わせて“あか抜けフェミニン”を狙って

10/15(火) 20:31配信

集英社ハピプラニュース

大人っぽいのにちゃんと女らしい…そんな“あか抜けフェミニン”をつくるために必要なトレンドアイテムはずばり「シャツジャケット」。超人気スタイリスト・佐藤佳菜子さん曰く、Tシャツにさらっと合わせたり、オーバーサイズなものをニットの上に重ねて着るのがおすすめなのだとか。

30代女子ファッションの必須アイテム【ジャケット】の記事まとめ

教えてくれるのは…
スタイリスト 佐藤佳菜子さん
“さとかな”の愛称でおなじみの、超人気者スタイリスト。拠点となるロンドンと東京を行き来しながら、BAILAやファッションブランドのカタログなどを手がけている。チャーミングなその人柄にもファン多数。

【Keyword】ラフに合わせるシャツジャケットでコートの前の時期までOK

「羽織るだけでサマになる、ちょっと地厚なシャツジャケット。こんなふうにTシャツにさらっと合わせてもいいし、ややオーバーサイズなものが多いので、ジージャン感覚でニットの上に重ねるのも自在。冬の入り口まで長く活躍する、頼もしさがいいですね」。ジャケット¥34000/ルージュ・ヴィフ ラクレルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) Tシャツ¥7800/スローン パンツ¥27000/セオリー 帽子¥16000/エストネーション(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥56000/ショールームセッション(オーエーディー ニューヨーク)

万能なネイビーと、コンパクトな襟できれいめな雰囲気に。¥32000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ)

トレンド見えに即効性のあるカフェラテブラウンで旬顔。(9月中旬展開予定)¥29000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)

撮影/金谷章平(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO〈angle〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/ヨンア ※BAILA2019年10月号掲載

最終更新:10/15(火) 20:31
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事