ここから本文です

美容皮膚科医に聞く! 気になる大人ニキビのQ&A

10/15(火) 20:04配信

with online

「ニキビと吹き出物って違うの?」「白ニキビや赤ニキビの違いって何?」など、大人ニキビのことを知っているつもりでも意外と知らないことがたくさんあるはず。気になるニキビの疑問を、美肌づくりに詳しい専門家たちに聞いてみました。

Q.吹き出物とニキビに違いはあるの?

A.同じです!

「どちらも正式には“尋常性ざ瘡”と呼ばれる皮膚疾患です」と答えるのは亀山先生。これまでは20代以降にできるニキビを“吹き出物”と呼んでいましたが、今では“大人ニキビ”と言われることが多い様子。同じものと捉えておいてOKです。

Q.ニキビや毛穴にはインナーケアが効果的ってホント?

A.ホント!特にビタミンC・B群が効果的です

「ビタミンCには、ニキビだけでなくシミ防止の効果もあるんです」と亀山先生。疲れにくい体をつくる効果もあるため、積極的に取り入れてほしいとのこと。さらに“美肌ビタミン”と呼ばれるビタミンB群もマストです。エネルギーをつくるためにも必須な栄養素なので、大人ニキビ対策と一緒にインナーケアも行うべし!

Q.乾燥肌だけどニキビができやすい!化粧水だけのケアでも良い?

A.化粧水のみはNG! 保湿もしっかり行って

化粧水だけで終わらせてしまうと、肌はさらに乾燥する一方。「肌内部のバランスが崩れて、ニキビができやすくなります。ニキビがある部分の油分は控えめにした方が良いですが、ほかの部分にはしっかりと油分も必要」と高瀬先生がおっしゃるように、化粧水による保水と、乳液による保湿をマストなんです。ニキビのある部分だけ乳液を避けたり、乳液をあとからふき取るなどして油分を少なめに抑えるのがポイントです。

Q.白・黒・赤ニキビって何が違うの?

A.ニキビの状態がそれぞれ違います! 

白ニキビは毛穴詰まり、黒ニキビは角栓が酸化、赤ニキビは炎症によってできたニキビです。亀山先生曰く「白ニキビはコメドとも呼ばれ、ニキビの初期段階。これが進行すると、毛穴に詰まった角栓のかたまりが酸化して黒くなり、黒ニキビになります。ニキビを防ぐためには、毛穴詰まりを改善し、肌に必要な分の皮脂を残しながら汚れオフすることが大事です。角栓を除去するために、しっかりと洗顔を見直しましょう」とのこと。赤いニキビは炎症を起こした状態なので、スポッツケアを取り入れて対策をしましょう。赤ニキビを繰り返す場合は、抗炎症作用のあるビタミンC配合コスメのお手入れにシフトチェンジしてみて。

1/2ページ

最終更新:10/15(火) 20:04
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事