ここから本文です

友麻碧『メイデーア転生物語』発売&コミカライズ決定 各種キャンペーンも実施中

10/15(火) 18:01配信

リアルサウンド

 シリーズ累計150万部『かくりよの宿飯』や『浅草鬼嫁日記』などで人気を誇る、作家・友麻碧の最新作『メイデーア転生物語』(富士見L文庫)が本日10月15日に発売された。
 
 本作の作品紹介ページでは、発売と同時にコミカライズの情報も公開。そして発売を記念して、サイン本が当たる読書メーター献本キャンペーンや、著者作品の装画を用いた特製クリアファイルセットが当たるTwitterキャンペーンも開始した。

 コミカライズは『ライルと槍』(Gファンタジーコミックス)などを手掛ける夏西七が担当。スクウェア・エニックス刊行のコミック誌『月刊Gファンタジー』にて掲載予定。

 現在は夏西七の描いた主人公・マキアとトールのイラストが公開中。続報も近日公開される予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/15(火) 18:01
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事