ここから本文です

早くも赤字でピンチ! アニメ『旗揚!けものみち』第3話あらすじ&先行カットが公開

10/15(火) 19:35配信

アニメージュプラス

10月より放送が開始されたアニメ『旗揚!けものみち』は突如異世界に迷い込んだプロレスラー・ケモナーマスクが、動物たちを愛する心をもって数々の困難に立ち向かう、異世界ファンタジー。10月16日(水)より放送されるその第3話から、あらすじと先行カットが公開された。第3話では、源蔵たちの元に行き倒れのとある少女がやってくる。果たして異世界に迷い込んだプロレスラー・ケモナーマスクこと源蔵は、無事に夢のペットショップをオープンすることができるのか――?

【関連写真】『旗揚!けものみち』第3話先行場面カットほか(全11点)

第3話「家出少女×襲撃者」
<あらすじ>
念願の家を購入した源蔵たちだったが、魔獣の餌代で早くも赤字状態に。
そんなある日、庭で行き倒れていた少女を助けた源蔵。
彼女はドラゴンハーフであることと名前だけ告げると姿を消してしまった。そこへちょうど街から戻ったシグレは、とある事件を解決させようと源蔵をハンターギルドへ連れ出す。
<スタッフ>
脚本:永井真吾、絵コンテ:佐々木真哉、演出:福元しんいち、総作画監督:能海知佳

●アニメ『旗揚!けものみち』
毎週水曜日22:00~ AT-X、TOKYO MXほか
<キャスト>
柴田源蔵(ケモナーマスク):小西克幸
シグレ:関根明良
花子:八木侑紀
カーミラ:櫻庭有紗
MAO(マカデミアンオーガ):稲田徹
ひろゆき:末柄里恵
ミーシャ:集貝はな
ヴォルフガング:松田健一郎
エドガー:武虎
<スタッフ>
原作:暁なつめ
漫画:まったくモー助・夢唄
監督:三浦和也
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:能海知佳
アニメーション制作:ENGI
製作:けものみち製作委員会

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会

アニメージュプラス 編集部

最終更新:10/15(火) 19:35
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事