ここから本文です

「サンロレンソの奇跡」「相手はPKの2点だけ」U-22日本、タレント揃いのブラジルを撃破!国内からは驚きと称賛の声

10/15(火) 12:56配信

SOCCER DIGEST Web

タレントを揃えたブラジルを相手に“敵地”での逆転劇!

 ブラジルに遠征中のU-22日本代表が10月15日、サンロレンソダマタのアレナ・ペルナンブコでU-22ブラジル代表と対戦。日本が3-2の逆転勝利を収めた。日本は今夏のトゥーロン国際大会の決勝でPK戦の末にブラジルに敗れていたが、見事にリベンジを果たす形となった。

【ハイライト映像】U-22日本代表がタレント揃うブラジルに3-2の逆転勝利!


 立ち上がりの15分にPKで先制を許した日本だったが、28分に田中碧の強烈なミドルシュートが決まり同点。さらに後半に入り52分、再び田中がミドル弾でネットを揺らし、逆転に成功した。日本の勢いは止まらず、68分には中山雄太のスーパーミドルがブラジルゴールに突き刺さり3点目。その後、再びPKで1点差に迫られたものの、終盤は堅守で逃げ切り、日本は敵地でブラジルを破るという快挙を成し遂げた。

 この勝利には国内からも驚きや称賛の声が相次いだ。ブラジル戦勝利を伝える日本代表公式ツイッターの投稿には「凄い!相手はPKの2点だけ!」「サンロレンソの奇跡」「アウェイで勝つのは本当に凄い!」「敵地でトゥーロンのリベンジ」「田中ナーイス、前回のリベンジだ!」「田中碧は冬移籍しそう」「最高にいい試合でした」などと、返信が寄せられている。

 ブラジルは今季ライプツィヒと5年契約を結んだマテウス・クーニャやレアル・マドリーも獲得を狙っているとされるコリンチャンスのペドリーニョらが先発、後半途中にはレアル・マドリーに所属するロドリゴを投入するなど、錚々たるメンバーが出場。局面では個々のレベルの高さを感じさせたブラジルだが、日本は堂々たる内容で勝利を掴み取った。

 来年、東京五輪を迎える日本にとっては、大きな自信になる1勝となったはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:10/15(火) 17:22
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事