ここから本文です

【ラグビーW杯】カナダ、釜石の泥清掃に“名言”を発信 海外反響も拡大「このニュースで涙が出た」

10/15(火) 8:13配信

THE ANSWER

カナダ代表公式SNSが粋な言葉、被災地支援は「ラグビー以上の価値がある」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は13日、同日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア戦が台風19号の影響により中止に。カナダは戦わずして無念の最下位が決まったが、チームは台風の爪痕の残る釜石に残り、泥掃除のボランティア活動に参加した。思いやり溢れる行動で海外で話題を呼ぶ中、カナダ代表は「ラグビー以上の価値がある」と自らの行為を説明。スポーツマンシップ溢れる“名言”を発信し、海外の反響も拡大している。

【画像】「このニュースで涙が出た」と絶賛の嵐! 泥だらけの路上で見せた行動とは…カナダが釜石で行った“台風ボランティア活動”の実際の写真

 数々の名場面を生み出してきたW杯日本大会。ピッチ外で見せたカナダ代表のスポーツマンシップ溢れる行動は最大級の称賛を呼んでいる。台風19号の影響で釜石で予定されていた試合は中止に。戦わずして最下位が決定し、落胆の底にいるはずのカナダはある行動に出た。台風の影響で泥が堆積する釜石市の住宅街に出動。地元の人々とともに、選手は身を粉にしていた。

 屈強な男たちはスコップで道路の泥を集め、ポリ袋で泥を集める選手もいた。大会公式ツイッターで紹介された実際のシーンは再生130万を超え、感動の輪を広げ続けている。そんな投稿を引用したのは、カナダ代表公式ツイッターだった。「ラグビー以上の価値がある」とメッセージを添え、自らの行為の意味を改めて説明した。

 大会中の日本列島を襲った台風19号の影響で死者も出る惨事に。釜石の人々の日常生活が脅かされている現実を前に、ラガーマンとして、そして、1人の人間として為すべきことがある――。カナダ代表が示した崇高な哲学、そして、感動の名言のもと、選手たちの姿を見たラグビーファンはSNS上で称賛が送っている。

「カナダは試合には勝てなかったが、100万の心を掴んだ」と称賛続々

「なんて輝かしいんだカナダ。よくやってくれた」
「あなたたちはみんな、アメージングだよ!!!」
「品格がある。みんなよくやってくれた!」
「カナダ代表はよくやってくれた。スポーツ界のアンバサダーだ」
「みんなを誇りに思います」
「カナダラグビー代表に脱帽です。被災者の方に祈りを捧げます」
「他者への思いやりが我々の全ての心の中心にあります。これは本当の規範になります。とても刺激を受けました」
「君たちが本物の勝者だ。私がカナダ人で誇らしいと君たちが感じさせてくれた。ありがとう」
「あなたたちは本当に、本当に、本当に素晴らしい。あなたたちのような紳士の存在が、ラグビーを愛する唯一の理由」
「このニュースを見た時に涙が出てきました。みなさん、本当にありがとう」
「カナダは試合には勝てなかったが、100万の心を掴んだ。素晴らしい対価だ。みんな私たちのヒーローです。おめでとう」
「フェアプレー。素敵なジェスチャーでラグビーの全てを象徴している」
「ラグビーの真の精神だ」

 海外で大きな称賛を集めているカナダ代表。1勝は届かなかったが、美しいスポーツマンシップを体現した彼らこそが今大会の真の勝利者かもしれない。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/15(火) 8:13
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事