ここから本文です

V6・長野博、白熱の焼き肉プレゼン「今回自腹で取り寄せました!」

10/15(火) 10:58配信

ザテレビジョン

10月14日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)にV6・長野博、大久保佳代子が登場。芸能界屈指の焼き肉通である長野が、石橋と大久保に最高の焼き肉をプレゼンし、その情熱を存分に発揮した。

【写真を見る】長野博の熱を帯びた説明に「覚えることがたくさんある」と感心しきりの石橋貴明

今回のテーマは「タカさんこんな焼肉いかがですか?」。「どうプレゼンしたらタカさんが喜んでくれるか」と同じく焼き肉通の石橋のためにプレゼンを考えてきたと意気込む長野だったが、スタッフとの初顔合わせでは4時間も話し込むなどその気合は十分なようだった。

プレゼンが始まるとスタジオには長野自身が出演交渉した焼き肉店の店主が自慢のメニューを引っ提げて登場。調理前の巨大なリブロースの塊肉がスタジオに運び込まれ、石橋らの目の前でカットされた。

長野が塊のリブロース肉を前に興奮気味に熱くその魅力を語ることで、スタジオに登場した店主は「一言も今日しゃべらなくていい」と思わず本音を漏らしていた。

しかし、長野のマシンガントークは止まらず、あまりのうんちくの長さに大久保が「もう食べません?」としびれを切らしてしまう場面も。

またテレビ初公開となる、草だけで育てた「グラスフェッド」の黒毛和牛を紹介する場面では、生産者に直接連絡し「今回自腹で取り寄せました」と衝撃の告白をし、石橋らの目を丸くさせるなど、その情熱を存分に発揮していた。

「グラスフェッド」や「未経産」(出産を経験していないこと)などの専門的なワードが数多く飛び出した長野の焼き肉知識のあまりの豊富さに、石橋は「覚えることがたくさんある」と感心した様子だった。

次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は10月21日(月)夜11時より放送。ゲストには新木優子、カミナリが登場する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:10/15(火) 12:11
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事