ここから本文です

渡辺満里奈、夫・名倉潤の休養期間を経て「より夫婦の関係性が深くなった」

10/15(火) 13:52配信

ザテレビジョン

10月15日、「10月18日は『冷凍食品の日』~ココロにおいしい、冷凍食品~ PRイベント」が東京・ロイヤルパークホテルで行われ、タレントの渡辺満里奈が登場。渡辺は、うつ病で休養していた夫・名倉潤との関係について「より夫婦の関係性が深くなった」とコメントする場面があった。

【写真を見る】「足長っ!」渡辺満里奈の今も変わらぬ抜群のスタイル

渡辺とシェフで冷凍食品アンバサダーの三國清三がステージに登場。

小学校3年生と6年生の子どもを持つ渡辺は毎日朝5時から5時半起きだと話し、「朝ごはん作って掃除洗濯して、仕事がある日は仕事して、夕飯作って、一日がバタバタと過ぎていきます」と忙しい日常の様子を説明。

続けて「家族より早く起きたり、みんなが寝た後、一息ついたりしています」と自分の時間を作っていると語った。

イベント中盤、渡辺が家で作ったローストビーフとカプレーゼ、グラタンの写真がスクリーンに映し出されると、「渡辺さんレストランできますよ。プロの技ですよ」と三國シェフもその盛り付けのセンスを称賛。

さらに、渡辺が「つくねのチーズ焼き」「野菜のポタージュ」を冷凍食品を用いてステージ上で調理し「あっという間です」と料理の感想を語った。

最後に渡辺は「とても(冷凍食品の料理が)おいしかったのにびっくりしました。もっと生活の中に取り入れていきたい」と冷凍食品に対する見方が変わったと話した。

囲み取材に応じた渡辺は、夫・名倉潤の病気に「様子が違うなって思って」と去年6月の手術の頃に気付いたと話し、休養期間の2カ月間は「いつもと同じように過ごそうと思って、子供たちも休みだったので旅行に行ったり」と家族でリラックスして過ごしたと明かした。

また、休養期間を経て「より夫婦の関係性が深くなった。よりお互いのことを知るという意味では、絆が深まった」とコメントした。(ザテレビジョン)

最終更新:10/15(火) 13:58
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事