ここから本文です

<科捜研の女19>取調室でルヴァンプライム、大反響のCM第2弾決定

10/15(火) 17:45配信

ザテレビジョン

2019年4月から2020年3月まで、1年間のロングラン放送中の木曜ミステリー「科捜研の女19」(毎週木曜夜8:00-8:54 テレビ朝日系)。4月の放送開始と同時に、番組内で放送されたヤマザキビスケット「ルヴァンプライム」の特別CMも話題になっている。

【写真を見る】真剣なまなざしで画面をのぞき込む科捜研メンバー

同CMは、京都府警の科捜研メンバー・宇佐見裕也(風間トオル)、日野和正(斉藤暁)、橋口呂太(渡部秀)、涌田亜美(山本ひかる)の4人が「ルヴァンプライム」の鑑定をするという内容。放送直後にはツイッターなどでも反響を呼び、新たなバージョンの制作が決定した。

新CMは、10月17日(木)から始まる秋シーズンで放送開始。今回の新CMは、「まいどー」と、解剖医の風丘早月(若村麻由美)が科捜研におやつの差し入れをするおなじみのシーンから始まる「早月先生編」と、蒲原勇樹(石井一彰)が取調室で科捜研メンバーとともに取り調べをする「取調室編」の2本。

4月からのCM放送時に、「蒲原刑事と呂太くんで、ルヴァンパーティーしてほしい」「風丘先生のお土産にルヴァンを持ってきてほしい」など、番組の公式ツイッターに寄せられた視聴者の声に応える形となった。

「早月先生編」では、若村がいつものようにさっそうとおやつを手に科捜研に登場するが、おやつが「ルヴァンプライム」だと知った時の衝撃的な喜びようを、斉藤、渡部、山本の3人がコミカルに演じる。さらに、前回のCMで好評だった風間のコック姿も必見。

「取調室編」では、石井が取り調べをする相手はなんと渡部。ドラマ本編さながらの、熱のこもった厳しい取り調べの姿だが、いったいどんな容疑が掛かっているのか。そして衝撃の結末にも注目。

風丘早月役の若村は「4月から放送されていた特別CMを見て、みんな楽しそうでいいなと思っていました。『科捜研の皆さん』って言われると、つい風丘早月もその一員のような気がしてしまうのですが、実際は違うんですよね。私は解剖医なので…。だから今回、皆さんと一緒に出演できてとてもうれしかったです」とコメント。

蒲原勇樹役の石井は「役柄でルヴァンプライムを宣伝するというのはとても難しかったですが、出演者もスタッフも一丸となって、とても熱気のある現場でした。僕の、うちわでのあおぎにご注目ください」とアピールした。(ザテレビジョン)

最終更新:10/15(火) 17:46
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事