ここから本文です

獣神サンダー・ライガー引退記念DVD-BOXが発売決定!「ライガーだけ売れなかったなんて言われると悲しいから買ってほしい(笑)」

10/15(火) 21:34配信

ザテレビジョン

2020年1月に現役引退を表明している新日本プロレスの獣神サンダー・ライガーが、自身初の公式DVD作品を2019年12月25日(水)と2020年3月25日(水)に発売されることが決定した。

【写真を見る】 1996年10月20日、神戸ワールド記念ホールで行われたグレート・ムタ戦で登場した「鬼神ライガー」

1989年、新日本プロレス初の東京ドーム大会で「獣神ライガー」としてデビューした獣神サンダー・ライガーは、特徴的なビジュアルとアグレッシブな戦いぶりで人気を博し、新日本プロレスの「ジュニアヘビー級の象徴」として絶大な支持を集めるレジェンドレスラー。

それまでヘビー級を中心に回ってきた新日本プロレスにおいて、スピーディーな攻防や飛び技など派手なパフォーマンスでジュニアヘビー級の地位を押し上げ、90年代の“新日ジュニア黄金時代”の中心として活躍。

他団体との交流にも早くから積極的で、自身が立ち上げたジュニアヘビー級のトーナメント「SUPER J-CUP」では、ハヤブサ、ザ・グレート・サスケ、CIMAら、後に大ブレークする選手たちを招聘。「ジュニア」というジャンルの発展に大きく寄与した。

そんなライガーはことし3月、2020年1月4日(土)・5日(日)に開催される東京ドーム大会での引退を発表。国内外から惜しむ声が相次ぐ中、先日も若手時代からのライバルである鈴木みのるとの激しいファイトを展開し、観客を沸かせ続けている。

■ 全84試合、1200分超えの特大ボリューム!

今回発売が決まったのは、2019年12月25日(水)発売の「獣神サンダー・ライガー 獣神伝説 ~30年間の激選名勝負集~」と、2020年3月25日(水)発売の「獣神サンダー・ライガー 獣神伝説 完結編 ~解き明かされる素顔~」の2作品。

「獣神伝説 ~30年間の激選名勝負集~」は、その名の通りライガーが演じた30年間の激闘をDVD6枚にわたって収録。全84試合、1200分超えの特大ボリュームで、ライガーの偉大な足跡をまとめている。

また、特典としてライガーゆかりの選手、関係者からのコメントが収録されるほか、ライガーマスクの変遷をまとめたブックレットも。さらに、初回盤には限定Tシャツが付くという、まさにプロレスファン垂涎のアイテムとなっている。

そして、「獣神伝説 完結編 ~解き明かされる素顔~」は、来年東京ドームで行われる引退試合の舞台裏と、 引退を決めてから最後の試合に臨むまでのライガーの動向に密着したドキュメントが収録される予定だ。

■ 「30年間の変遷を楽しんでいただけたら」

ーーまず、長い選手生活を総括するDVDが発売されることになった、今の感想を教えてください。

初めて、僕の集大成といわれる6枚組のDVD-BOXが12月25日に出ます。それと3月25日には引退試合とドキュメンタリーが入った2枚組も出ます。

今までそうそうたる、名だたる日本のプロレス界のスーパースターの方たちがDVD-BOXを発売しているのですが、僕もそこに名を連ねるということで、ものすごく緊張しています! 緊張しかないです。

この2作品の「獣神伝説」DVD、ライガーだけ売れなかったなんて言われると悲しいので、ファンの方には無理してでも買って欲しいです!(笑)

ーー2作品の見どころをお願いします。

そうですね、「獣神伝説」DVD-BOXは89年4月24日に東京ドームで獣神ライガーとしてデビューして、マスクが獣神ライガーから、まあ、名前は獣神ライガーですけど、マスクはファイヤーライガーとなって。

それから90年1月に獣神サンダー・ライガーになって、名前もマスクも変わっていく。30年間の変遷を楽しんでいただけたらと思います。

試合によってコスチュームの色とかそういうのも変えたりしているので、まずは目でそういうところを見て、楽しんでいただけたらと思います。

試合内容は84試合ありますから、いろいろな選手との試合が入ります。1989年から2019年までなんですけど、小林邦昭、馳浩、佐野直喜、青柳政司、ワイルド・ペガサス(ペガサス・キッド)、ネグロ・カサス、エル・サムライ、ウルティモ・ドラゴン、ブラックタイガー、ハヤブサ、ザ・グレート・サスケ、

藤波辰爾、佐山聡、橋本真也、武藤敬司、長州力、グラン浜田、ディック東郷、大谷晋二郎、金本浩二、スペル・デルフィン、ケンドー・カシン、高岩竜一、田中稔(稔)、小島聡、杉浦貴、棚橋弘至、保永昇男、プリンス・デヴィッド、タイガーマスク、丸藤正道、ネグロ・カサス、

飯伏幸太、チェーズ・オーエンズ、KUSHIDA、髙橋ヒロム、タイチ、ウィル・オスプレイ、石森太二…。まあそういった人たちとのやりあった、ある意味、時代を再確認してもらえればうれしいなと思います。

3月に出る「獣神伝説」2枚組DVDは来年の1月4日、5日の東京ドームの引退試合の模様とドキュメンタリーが収録されます。まだ先のことなのでわからないですけど、僕は引退に向けて特別どうしてるこうしてるってないんです。「いつも通り」なんです。練習して、食事して、休息して、試合して。その繰り返しなので。

特に目新しいものはないんじゃないかなと思うんですけど。普段そういうことをずっとし続けて、30年間ライガーとしてやってきた。「ライガーの日常」なんです。ファンの方には、「ああライガーはこうやって30年間プロレス生活をしてきたんだな」と感じてもらえればうれしいです。

■ 「プロレスラーとして自分自身やっていけなくなった」

ーーちなみに、どうして引退しようと思われたんでしょうか?

それはですね、やっぱり、藤原喜明さんとか、山本小鉄さんとか、猪木さんもそうだったんですけども、その「プロレスラーとはどうあるべきか」ということを、やっぱりいろいろ教えていただいて、僕の中で「プロレスラーとは」みたいなのが出来上がってるんですね。

で、そのプロレスラーとして自分自身やっていけなくなったんだったら「リングを去る時だ」と、思ったので。まあここらへんが潮時かなと。

だからその最後まで、もう足腰立たなくなるまでやるのもプロレスだと思うし、僕みたいに自分で決めて辞めるのもプロレスだと思うし、それは人それぞれ千差万別だと思うんで。僕はこの時期の引退ということになりました。

ーー最後に、ファンの皆さんに一言お願いします!

ファンの皆さま、DVD-BOXは、約84試合収録、総収録時間は約1,200分超え! 何時間? ちょっと僕、計算できませんけども、そう聞いております。

その中でも試合以外にもね、いろんな方からのコメントも入るそうです。どうせろくなこと言ってないと思うんですけれどね、入ってると(笑)。僕自身すごく楽しみにしています。

なんと、初回生産限定盤にはTシャツも付いてる!これどんな仕上がりになるのか、すごく楽しみです。この後、発売記念イベントとかもいろいろ考えておりますので、是非、遊びに来ていただければと思います。

まあ引退試合はね、自分でもどうなるかわかりませんけれども、最後まで、走り抜きたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします! DVD、買ってくれー!

(ザテレビジョン)

最終更新:10/15(火) 21:34
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事