ここから本文です

「メッシのアイドル」 アルゼンチンの“天才”MF、華麗な美技動画で回顧「純粋な魔法」

10/15(火) 11:41配信

Football ZONE web

バレンシア時代のアイマール、リーガ公式がプレー動画を公開「偉大な選手だ」

 南米でブラジルと並ぶサッカー大国であるアルゼンチンは、これまで数多くのタレントを輩出してきた。特にテクニックに優れたアタッカーは枚挙にいとまがなく、英雄ディエゴ・マラドーナやリオネル・メッシ(バルセロナ)など、その時代を象徴するタレントが輝きを放ってきた。そんなアルゼンチンで、1990年代後半から2000年代中盤にかけて活躍した一人が、パブロ・アイマールだった。リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは、キャリア最高の時代を過ごしたと言えるバレンシア時代のプレー動画を公開。「メッシのアイドル」「天才!」など反響を呼んでいる。

【動画】「天才!」「純粋な魔法」 メッシも憧れた名手アイマール、バレンシア時代のスーパープレー集

 母国の名門リーベル・プレートで頭角を現したアイマールは、2001年1月にバレンシアに移籍。欧州初挑戦となったクラブに06年夏まで在籍した。当時のリーガでは、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンや元ブラジル代表FWロナウドらスター選手を擁し、“銀河系軍団”の異名をとったレアル・マドリードが圧倒的な戦力で猛威を振るっていたが、それと時を同じくして黄金時代を迎えていたのがバレンシアだった。

 1998-99シーズンのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)優勝を果たしたチームは、翌1999-2000シーズンから2年連続でCL準優勝と欧州を席巻。さらにラファエル・ベニテス監督(現・大連一方監督)が就任した2001-02シーズンと03-04シーズンにはリーガ制覇を達成と、レアルとバルセロナの二大クラブが牛耳ってきたスペインで多くのファンを魅了した。

 そんなチームで、アイマールは卓越したスキルで攻撃を彩った。今回公開された映像は、20メートル以上の距離から対角線上に決めた豪快ミドルからスタート。身長170センチと小柄なアイマールの真骨頂と呼べるのは、足もとにボールを収めた後の卓越したコントロールで、狭いスペースをものともせず、キレのあるドリブルで打開していく。そのプレーには少年時代のメッシも憧れており、2015年にアイマールが現役を引退した際にはSNSで感謝のメッセージを送っていた。

 リーガ公式ツイッターの動画公開を受け、返信欄には「メッシのアイドル」「なんて偉大な選手だ」「純粋な魔法」「天才!」など称賛の声が殺到。黄金時代のバレンシアで見せたアイマールの勇姿は、今もサッカーファンの脳裏に焼き付いているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:10/15(火) 11:45
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事