ここから本文です

ジルー、チェルシーでの出場時間の短さに不満示す。「現状に納得できない」

10/15(火) 9:00配信

フットボールチャンネル

 チェルシーに所属するフランス代表FWオリビエ・ジルーが現状に不満を持っているようだ。

 今季のジルーは公式戦5試合に出場するもフル出場はなく、総出場時間も100分にとどまっている。また得点もわずか1と苦しい序盤となっている。

 そんななか、13日付けの仏誌『レ・パリジャン』のインタビューでジルーは「現状に納得できない。自分はピッチでどのくらい価値のある選手であるか知っている」と不満を口にした。

 ジルーは昨季ヨーロッパリーグで11得点を挙げ得点王に輝き、キャリア通算でも201得点を決めているストライカーだ。また11日に行われたアイスランド代表戦及び14日のトルコ代表戦で連続得点を決めるなどまだまだ高い得点能力を持っている。

 現在のチェルシーではジルーがプレーするセンターフォワードのポジションにはタミー・アブラハムが先発で出場している。今季通算9得点を挙げている22歳に対し33歳のベテランFWはポジションを奪い返すことが出来るのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/15(火) 9:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事