ここから本文です

アーセナル、22歳スペイン代表DF獲得に一歩リードか。マンCやチェルシーも興味

10/15(火) 9:20配信

フットボールチャンネル

 アーセナルはビジャレアルに所属するスペイン代表DFパウ・トーレスに興味を持っているようだ。14日付けの英紙『デイリー・メール』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 パウ・トーレスに関してはマンチェスター・シティやチェルシーなどのプレミア勢も興味を持っているようだが、同紙ではアーセナルが獲得競争で一歩リードしていると伝えている。22歳のスペイン人は今夏にマラガからビジャレアルに5年契約で加入したパウ・トーレスは、開幕戦から8試合連続フル出場し高いパフォーマンスを見せている。

 なお、アーセナルが獲得競争にリードしている要因として『デイリー・メール』ではパウ・トーレスの同僚サンティ・カソルラの存在を上げている。2012年から2018年までアーセナルでプレーしていたカソルラは古巣に対しパウ・トーレスの情報を伝えているようだ。

 10月12日と15日に行われるEURO2020予選のスペイン代表にも初選出されるなど期待も大きいパウ・トーレスの今後に注目だ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/15(火) 9:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ