ここから本文です

ウィリアム王子&キャサリン妃、お揃いコーデでパキスタンの夜を満喫。

10/16(水) 11:52配信

フィガロジャポン

パキスタンで外遊中のウィリアム王子とキャサリン妃が、現地時間15日夜にイスラマバードで英国高等弁務官主宰のレセプションに出席。夫妻は揃ってエキゾティックな衣装で登場し、会場を沸かせた。

【動画】トゥクトゥクに乗って登場したウィリアム王子&キャサリン妃。

濃緑のジェニー・パッカムのドレスを着用したキャサリン妃に合わせて、この日は珍しくウィリアム王子もパキスタンの伝統的な民族衣装であるシャルワニを着用。ふたりは同系色のコーディネートでまとめており、息のぴったり合った仲睦まじい様子が伝わってくる。

この日の夫妻の夜の外出について、ケンジントン宮殿もツイートで伝えている。

「アイコニックなパキスタン国定公園に、トゥクトゥクに乗り込んで到着したケンブリッジ公爵夫妻は、パキスタンの最高の音楽と文化を祝福し、英国とパキスタン両国の関係が繁栄することを強調しておられます」

王族が庶民の乗り物トゥクトゥクに乗っての登場というのもなかなか粋な計らいである。パキスタン外遊最終日の18日まで、リラックスした様子で公務に臨む夫妻を見ることができそうだ。

texte: ERI ARIMOTO

最終更新:10/16(水) 11:52
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい