ここから本文です

NYで行きたい3大ブランドのカフェ

10/16(水) 22:10配信

MEN’S CLUB

NYに行って必ず訪れたいのは、NYブランドの世界観をそのまま表現した直営のカフェ。ショッピングの合間にフラッと立ち寄れる気軽な店から、予約困難な世界的に話題なスポットまで。「NYであのカフェ行ったよ」がかなりの自慢になること間違いなしな、マストなアドレスを3軒ピックアップしました。

Tiffany & CO. The Blue Box Cafe

 映画『Breakfast at Tiffany's』では、主人公がショーウィンドーを眺めながらクロワッサンをかじっていましたが、こちらはラグジュアリーな空間で朝食からアフタヌーンティーまで堪能できるカフェになっています。

 店内はティファニーブルーであふれ、おいしい食事をしながら、遠くにセントラルパークも望めます。完全予約制ですが、キャンセル待ちリクエストや午後遅めは、ウォークインで入れる日もあるそうです。

左/いつの時間でも朝食、昼食、アフタヌーンティーをオーダーできます。1人1オーダー制。こちらは「Tiffany Tea」$52。サンドイッチやスコーン、ティファニーカラーのスイーツがたっぷりと。紅茶とセットです。右/紅茶は全て、NYのブルックリン発のティーブランド『Bellocq』のものを使用しています。このカフェだけのブレンド「No.727 The Tiffany Blend」が、もちろんNo.1人気です。同フロアでティーカップやポットとセットで販売しているので、お土産にも◎。

Ralph Lauren Ralph’s Coffee

 移転のためクローズしていましたが、リニューアルオープンして再びニューヨーカーの憩いの場となりました。2019年9月時点でマンハッタンに2店舗あります。

 NYで人気のコーヒーショップ「La Colombe」が、このカフェのためにブレンドしたオリジナルの豆を使用したコーヒーが評判で、豆だけ購入する人も…。店内でグラインドのサービスもあります。手づくりのサンドイッチやスコーン、マフィンなどと一緒に、おしゃれなカフェブレイクを。

1/2ページ

最終更新:10/16(水) 22:10
MEN’S CLUB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事