ここから本文です

スピナーベイトの釣果アップチューンを試そう!<簡単>

10/16(水) 6:01配信

ルアマガ+

秋は巻物。そうなってくるとスピナーベイトの出番でしょ! スピナーベイトのフッキング性能を上げるための定番チューニングを、琵琶湖プロガイドの杉浦和哉さんが徹底解説。詳しくは動画をごらんいただきたく思います! さぁ、秋はスピナベでテンポよく行きましょー!

写真をまとめて見る

【Profile】
杉村和哉(すぎむら・かずや)
琵琶湖のプロフェッショナルガイドとして活躍。その高打率から現在注目されているアングラー。チャレンジ精神旺盛だが、実直な釣果を追い求めるリアリストでもある。メガバスのフィールドテスターも務める実力者だ。

スピナーベイトのトレーラーフック装着でフッキング率アップ!

獲れるバスを増やすために必要なのがトレーラーフック。杉村流は、通常、トレーラーフックをはさむように装着することが多いゴムキーパーを1個止めにするのが掟。これによりフレキシブルにフックが動いてバレにくく、なおかつメインフックに掛かっても1個ならゴムがズレやすく深くフッキングしやすいのだという。

「何100尾と釣り上げましたが、トレーラーフックが外れたことは無いです! 試して損はないですよ。キャッチ率も格段に上がります。デメリットは、もともとスナッグレス性能の高いのがスピナーベイトではありますが、やはり障害物には引っかかりやすくなります。それを差し引いてもオススメしたいチューンではあります」

琵琶湖の敏腕ガイドのオススメ、この秋、試してみるしかないでしょう!?

ルアマガ+編集部

最終更新:10/16(水) 6:01
ルアマガ+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事