ここから本文です

【競泳】国際水泳リーグ(ISL)第2戦 エナジー・スタンダードが2連勝!

2019/10/16(水) 15:44配信

ベースボール・マガジン社WEB

 世界のトップスイマーが米国4、欧州4の計8チームに所属し、得点対抗で争われる団体戦高額賞金大会の国際水泳リーグ(ISL)の第2戦が、10月12~13日にイタリア・ナポリ(25m)で開催された。

 今大会は初戦の米国・インディアナポリス大会に続き、欧州からエナジー・スタンダード(ENS)、アクア・センチュリオンズ(AQC)、米国からカリ・コンドルズ(CAC)、DCトライデント(DCT)のグループAの4チームが出場。エナジー・スタンダードが2連勝を果たした。
 第3戦(10月19~20日)の米国・ルイスビル大会、第4戦(10月26~27日)のハンガリー・ブダペスト大会にはBグループの米国、欧州各2チームずつ計4チームが出場。11月に米国4チームが米国・ワシントンで、欧州4チームが英国・ロンドンで大会を行ない、計3戦の米国、欧州の各上位2チームが12月20~21日に米国・ラスベガスで行なわれる決勝大会に出場する。
 日本からは瀬戸大也(ANA)が参加を予定しており、所属する2連勝中のエナジー・スタンダードが決勝に進出した場合のみ出場する。
 第2戦ナポリ大会の優勝者は以下の通り。

ISLシリーズ第2戦優勝者・10月12~13日 イタリア・ナポリ(25m)

<男子>
▼50m自由形
 C・ドレッセル(CAC/米国)20.64
▼50m自由形スキンレース
 C・ドレッセル(CAC/米国)21.33
▼100m自由形
 C・ドレッセル(CAC/米国)45.77
▼200m自由形
 B・コレイア(AQC/ブラジル)1.43.56
▼400m自由形
 Z・グローテ(DCT/米国)3.41.03
▼50m平泳ぎ
 N・マルティネンギ(AQC/イタリア)25.98
▼100m平泳ぎ
 I・シマノビッチ(ENS/ベラルーシ)56.35
▼200m平泳ぎ
 I・シマノビッチ(ENS/ベラルーシ)2.04.60
▼50mバタフライ
 C・ドレッセル(CAC/米国)22.34
▼100mバタフライ
 C・ルクロ(ENS/南アフリカ)49.35
▼200mバタフライ
 C・ルクロ(ENS/南アフリカ)1.50.60
▼50m背泳ぎ
 J・ストラビウス(DCT/フランス)23.13
▼100m背泳ぎ
 E・リロフ(ENS/ロシア)50.25
▼200m背泳ぎ
 E・リロフ(ENS/ロシア)1.49.24
▼200m個人メドレー
 A・バザイオス(DCT/ギリシャ)1.53.44
 M・ラーキン(CAC/豪州)1.53.44
▼400m個人メドレー
 J・リザーランド(DCT/米国)4.06.35
▼400mフリーリレー
 ENS3.07.58
 S・シェフツォフ、F・マナドゥ、S・ビリス、C・ルクロ
▼400mメドレーリレー
 AQC3.24.13
 S・サッビオーニ、N・マルティネンギ、M・リボルタ、A・ミレッシ

1/2ページ

最終更新:2019/10/16(水) 15:44
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ