ここから本文です

『ドクター・スリープ』戦慄の予告映像 ホラー映画の金字塔『シャイニング』から40年後が舞台

10/16(水) 8:00配信

KAI-YOU.net

11月29日(金)より公開が予定されている映画『ドクター・スリープ』の日本版本予告が解禁された。

【画像】シャイニング彷彿させるポスター

当作はホラーミステリー映画の傑作『シャイニング』の続編であり、主人公・ダニーが“呪われたホテル“で狂った父親に殺されかけた出来事の40年後が舞台。ダニーは再びその場所へ戻ることになる。

予告映像とともに、本ポスター2タイプも公開。こちらも『シャイニング』を連想させる強烈なインパクトのビジュアルとなっている。

ホラー映画の金字塔『シャイニング』

『シャイニング』は、1980年に公開されたホラー映画。監督は、SF超大作の『2001年宇宙の旅』の監督もつとめたスタンリー・キューブリックさん。

主人公のダニーは両親に連れられて雪深い山奥にある“呪われたホテル“を訪れ、そこで数々の超常現象を目の当たりにする。

次第に、父・ジャックはホテルの怪異によって精神を蝕まれていき、家族やホテルの従業員に襲いかかる。ダニーは、自身がもつ特殊な力「シャイニング」と機転によってそれを切り抜ける。

作品は大きな成功をおさめ、以降多くの作品で『シャイニング』のオマージュが見られるようになった。また、キューブリックさんの名を世界に広めた作品としても知られている。

ダニーが再びあの地へ

その『シャイニング』の続編となる当作『ドクター・スリープ』は、大人になったダニーのもとへ謎のメッセージが届くところから物語が始まる。

“呪われたホテル“での記憶を蘇らせたダニーの前に、ダニーと同じ能力「シャイニング」をもつ少女・アブラが現れる。2人の周りでは、狂信的な集団による児童の失踪事件が立て続けに起こり、アブラの身にも危険が迫る。事件の謎を解くため、ダニーはアブラを連れて、再び“呪われたホテル“に赴く。

原作は『シャイニング』と同じく、スティーヴン・キングさん。ホラー映画歴代興収1位の映画『IT/イット』の原作者でもある。

監督は、こちらもキング原作でNetflixにて配信されているホラー作品『ジェラルドのゲーム』を手がけたマイク・フラナガンさん。『シャイニング』と舞台を同じくして、新たな恐怖を描いている。

ありた

最終更新:10/16(水) 8:00
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事