ここから本文です

超スーパーフード「ゴールデンミルク」のレシピとアレンジ

10/16(水) 12:04配信

ウィメンズヘルス

「ターメリック」「ココナッツオイル」「アーモンドミルク」は、今も変わらず世界中で注目を集めるヘルシーなトレンド食材。それなのに、この3つの食材を1つにして優秀なスーパーフードを作るという発想に辿り着くまでに、どうしてこんなに時間がかかったのだろう……? その内容をアメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

【写真】「ターメリック」の嬉しい健康効果

「ゴールデンミルク」とは、ターメリック(粉/フレッシュはお好みで)とココナッツオイルをミルクに混ぜて、お好みでブラックペッパーや生姜、シナモン、カルダモンなどのスパイスを加えたもの。最近は、クリーンイーターの間で絶大な人気を博すゴールデンミルクなのだが、実はそんなに目新しい飲み物ではないよう。何世紀にもわたり、アーユルヴェーダ(インド伝統医学)や伝統中国医学の医師たちによって、炎症を抑えたり、免疫力を高めたり、消化を改善することを目的にゴールデンミルクが使用されていたとか。

健康効果がずば抜けて高いというわけではないが、美味しくてクリーミーで、スパイスが効いたチャイラテのような飲み物。鮮やかなイエロー色と自然な味わいを楽しめるのは、すべてターメリックのおかげ。

ゴールデンミルク・ペーストの作り方

ゴールデンミルクティーや、ゴールデンミルクラテは、トレンドのコーヒーショップやオーガニックレストランで目にすることが増えてくるはず。店によってレシピは多少異なるものの、基本的な作り方は以下の通り。

1. スパイスを混ぜ合わせる
ターメリックに、ブラックペッパーや生姜、シナモン、カルダモンなど、好きなスパイスを混ぜ合わせたら、お湯を加えて、ねっとりしたペースト状にする。

2. オイルを混ぜる
(1)のスパイスにココナッツオイル、またはギー(お好みでローハニーも一緒に)を混ぜて、より濃厚で固めのペーストに仕上げる。

3. 瓶に入れて保存する
(2)で作ったペーストを小瓶に移し入れたら、冷蔵庫で保存する。しっかり冷やすことで、(お好みの)ミルクと混ざりやすくなり、ゴールデンミルクの完成。

この「ゴールデンミルク・ペースト」は、料理に風味を加えたり、料理の抗酸化作用を高めるために使用するのもアリ。このペーストを活用して、以下のレシピにもチャレンジしてみては?

1/2ページ

最終更新:10/16(水) 12:04
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事