ここから本文です

ぐったり疲れた肌を「くすみのない肌」へ蘇らせる方法

10/16(水) 19:01配信

集英社ハピプラニュース

季節の変わり目は、皆さん色々な肌トラブルが起こりやすいと思います。私の場合は特に乾燥とくすみがひどく、「あ、またこの時期がやってきたな」と朝の洗顔で気づくことが多いです。手触りがゴワゴワで、すぐに化粧水をつけてももっちりしない。そう感じたら毛穴と角質ケアを始めます。

角質をやさしくクリアに! 美容家おすすめのレスキューコスメ5選

今年の夏から秋への移り変わりのタイミングで新しく、「ドクターメディオン/スパオキシデュアルジェル」を試してみました。以前から炭酸パックが気になっていたのですが、自分で調合してパックを作る……というのはどうも面倒なイメージでなかなか手が出せず。そんな時に、SPURのビューティ特集でこのアイテムを偶然見つけ、ロフトで購入しました。

使い方は本当に簡単で、噴射ボタンをプッシュするとふたつの穴からそれぞれ異なるジェルが出てくるので、それを手のひらで混ぜて泡状にして、顔に塗るだけ。さほどピリピリもせず、また垂れてこないのも、非常に有難いです。そして、洗い流した後には、毛穴がキュッとなって肌色も心なしか明るくなっていて、手触りも柔らかい。炭酸パックは血流が良くなるというのはなんとなく知っていましたが、自分の肌で確認できてすごく嬉しくなりました。パックの後の化粧水は、もちろんすんなりと肌にスーッとみずみずしく行き渡り、柔らかくなりました。

そして炭酸パックの後に、さらにもう一つパックをプラスするというのもマイブーム。「キールズ DS クリアリーホワイト マスク アドバンスト」を以前より愛用しているのですが、先ほどの炭酸パックの後にこちらを使用すると、より一層肌が澄んで明るくなります。翌朝も肌がつるんとして元気を取り戻して、とても良い感じに! ちなみにこのシートマスクは「15分間のケアで12日間お手入れしたかのように」というキャッチコピーなので、おそらく一枚のシートにそれくらいの美容成分がギュッと詰まっているはず。もともと大好きな逸品でしたが、炭酸パックとの合わせ技で、ますますその実力に惚れ込んでしまいました。まだ試されたことのない方にもぜひ使ってみてほしいです。

肌の基礎となる土台を整えて、必要なものを与える。あらためてその大切さを知ったので、季節の変わり目だけではなく、しばらくこの組み合わせを使うつもりです。

日々の忙しさでついつい後回しにしがちな肌のお手入れですが、自分自身を労わることにもつながるので、これからはちゃんと時間を取ろうと思いました。秋の夜長を、自分を愛しむことに使うのも悪くないかな。

Text:Seiko Tarui

最終更新:10/16(水) 19:01
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事