ここから本文です

世界的オンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』10周年でついにアニメ化 トレーラー映像解禁

10/16(水) 17:44配信

KAI-YOU.net

オンラインゲーム『League of Legends』(リーグ・オブ・レジェンド、略称:LoL)を運営するライアットゲームズは10月16日(水)、「リーグ・オブ・レジェンド10周年感謝祭」において、新アニメシリーズ「ARCANE」を発表した。

【画像】アニメ『リーグ・オブ・レジェンド』の世界観

トレーラー映像からは2020年内の公開を予定しているようだが、その他の情報は不明。映像では赤い髪と青い髪の人物2人がメインキャラクターとみられる。どのような物語になるのか、詳細については続報を待ちたい。

世界大会は1億人が視聴『LoL』

『LoL』は、5対5の2チームに分かれたプレイヤーが、味方と協力しながら敵の本拠地破壊を目指すMOBA(Multiplayer online battle arena)ゲーム。

リリースは2009年10月。2011年からは公式世界大会「League of Legends World Championship」(通称:Worlds)を毎年開催。

世界各地のリーグ戦を勝ち抜いた24チームで行われ、およそ1億人が視聴するほど大きなゲームイベントとして注目されている。

日本では2017年3月の正式サービス開始以降、公式リーグの開催やイベントなど、日本独自の展開で地域に根ざした運営が続いている。

10月16日に開催された「リーグ・オブ・レジェンド10周年感謝祭」では、アニメ化以外にも様々な展開が相次いで発表された。

恩田雄多

最終更新:10/16(水) 17:44
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事