ここから本文です

最旬「ラテカラー」をアクティブに着こなす方法

10/16(水) 22:03配信

ウィメンズヘルス

この秋冬の最旬カラーは、ベージュやキャメル、ブラウンなどのラテのような色味。ともすると落ち着いた印象になる色なだけに、スポーティに取り入れるにはどうするのが正解? 答えはおしゃれセレブのスタイリング術にあり。スニーカーや旬のサイクルパンツを合わせて、アクティブモードに楽しんで。

【写真】アクティブモードに◎セレブの最新「クロスボディバッグ」を調査

ヘイリー・ビーバー

オーバーサイズトップス×ショートパンツというトムボーイ風な組み合わせも、ラテカラーを若々しく取り入れるアイディア。ヘイリーはイギリス発のブランド「STORY mfg」のタイダイ柄トップスに裾が隠れるくらいのマイクロミニのボトムスを合わせて、大胆な脚見せを敢行。「ルイ・ヴィトン」のベルトバッグや「バレンシアガ」のブーツなど、ハイブランドの小物が良い引き締め役に。

ジジ・ハディッド

一方姉のジジは、小物使いでこなれたカジュアルルックに。ゆったりとしたシャツにワークパンツ、「リーボック×パイアー モス」のコラボスニーカーまでベージュトーンで統一した着こなしに、グリーンのサングラスとバッグがエッジィなアクセントをオン。襟元から覗くネックレスのレイヤードもクールな存在感を発揮。

アレキサンドラ・ラップ

ファッションブロガーのアレキサンドラは、トレンドの90’sアイテムを掛け合わせて旬度をアップ。キャメル色のチェック柄ジャケットにバケットハットとサイクルパンツで軽快感をプラスして、大人のアクティブモードを後押し。足元はあえてヒール高めのパンプスでスタイルアップも同時に叶えて。

最終更新:10/16(水) 22:03
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事