ここから本文です

キャサリン妃&ウィリアム王子、ダイアナ妃と親交のあった人物とパキスタンで会談

10/16(水) 21:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ウィリアム王子&キャサリン妃が、現地時間10月14日に外遊先のパキスタンに到着。弟のヘンリー王子は今年9月、アフリカ南部を訪問中にアンゴラを訪れ、今も同国に埋められたままになっている数多くの地雷の問題に関する啓発活動に取り組む意思を表明。王子は亡き母ダイアナ元妃と同じように、イギリスの慈善団体「ヘイロー・トラスト(Halo Trust)」と協働している。

【画像】今まで知らなかったダイアナ妃に関する30のこと

そして、パキスタンを訪れている兄のウィリアム王子とキャサリン妃もまた、ダイアナ元妃の足跡をしっかりと辿っている。夫妻は15日、首都イスラマバードにある首相公邸を訪問。元妃の友人で元クリケット選手であり、昨年同国の首相に就任したイムラン・カーン氏と面会した。

ダイアナ元妃は1997年に同国を訪問した際、カーン首相とイギリス人の(当時の)妻、ジェマイマ・ゴールドスミスのもとを訪れている。

カーン首相はダイアナ元妃のパキスタン訪問後、心臓外科医でパキスタン系イギリス人のハスナット・カーン氏との仲を取り持ったと過去に発言。2000年に放送されたドキュメンタリー番組では、「元妃がカーン医師に心から恋をしていたことは明らかだった」と述べていた。悲劇的な死の数カ月前、元妃は「カーン医師と結婚したいと願っていた」という。

一方、ウィリアム王子夫妻とカーン首相の今回の会談での話題は(少なくとも報じられているところによれば)、主に政治に関するものだったそう。

ウィリアム王子とキャサリン妃はこの日、イスラマバードにある大統領官邸でアリフ・アルヴィ大統領とも会談したほか、いくつかの教育機関を訪れたそう。

広報担当者が「これまでで最も複雑な外遊」と話す今回の夫妻のパキスタン滞在は、18日までの予定。公務の日程はほぼ明らかにされていないが、引き続き2人の動きに注目したい。

From TOWN&COUNTRY

最終更新:10/16(水) 21:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事