ここから本文です

新生「渋谷PARCO」に『AKIRA』の巨大アートが出現 バラエティー豊かな展示企画がスタート

10/16(水) 20:21配信

KAI-YOU.net

11月22日(金)にリニューアルオープンする渋谷PARCOの地下1階に展示スペース「GALLERY X」が開業する。

【画像】実際の展示会場

オープニングの第1弾企画として、日本を代表する漫画家・映画監督である大友克洋さんの代表作『AKIRA』のインスタレーション「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」が開催。

お茶の間に向けたものからハイカルチャーやオタクコンテンツまでバラエティー豊かなラインナップが揃っている。

渋谷PARCOが世界に発信するカルチャー

1969年の池袋PARCO開業から50周年を迎える節目の年に“50年目の新しいPARCO”をテーマにオープンする新生・渋谷PARCO。

「FASHION」「ART&CULTURE」「ENTERTAINMENT」「FOOD」「TECHNOLOGY」の5つの構成要素に現代を代表する180店舗が集結する。

中には国内初の任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」や、東映アニメーションによる「LB POP-UP THEATER」、「Tokyo Otaku Mode」の初のリアル店舗『Tokyo Otaku Mode TOKYO』など、日本が世界に誇るカルチャーを押し出した店舗も軒を連ねている。

バラエティー豊かな「GALLERY X」

「GALLERY X」は2016年に旧渋谷パルコの建て替えによる閉館に伴い、渋谷・スペイン坂に「GALLERY X BY PARCO」として拠点を移設、PARCO建て替え中も様々な企画を展開してきた。

今回開催が決定した「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」は新生渋谷PARCOの「PARCO MUSEUM TOKYO」との連動企画。

約2年に渡り渋谷PARCO建て替え工事の仮囲いを美術演出した「ART WALL」を工事現場から再発掘し、時間と共にダメージを受けた仮囲いに再度コラージュを施した巨大作品、当時の貴重な原画やポスターを展開する。

また、会場全体で『AKIRA』作中に登場するオブジェを再現した造形や、音楽グループ・芸能山城組による『AKIRA』の音楽が鳴り響く中で物語の都市「ネオ東京」に入り込んだような体験ができる。

2020年5月まで続く「GALLERYX」のオープニングシリーズはそのほかにもSupremeに抜擢されたイラストレーター・オートモアイさん、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹さん、イラストレーター・JUN INAGAWAさんらが企画展示を行う予定だ。

エンタテインメント性、独自性を追求した新しいカルチャー発信拠点に期待が高まっている。

(c)2019, Takenaka Corporation(c)Sou Fujimoto Architects

吉谷篤樹

最終更新:10/16(水) 20:25
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事