ここから本文です

萩中ユウ『既婚者との恋愛、そのリスク言えますか?』【100%結婚できる恋愛塾】

10/16(水) 21:40配信

with online

既婚者と恋愛をする本当のリスク

こんばんは。100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

私はラクで溺愛される恋愛をしたい女性への恋愛塾を主催していますが、恋愛相談で後を絶たないのが「既婚者との恋愛」について。今回は私が思う既婚者との恋愛について書いてみようと思います。

【100%結婚できる恋愛塾】記事一覧はこちら

まず、私は既婚者との恋愛は例外なくオススメをしていません。それは、世間的に不倫は“良くないもの”とされているから、ということではなく、既婚者と恋愛をしている女性のほとんどが、既婚者との恋愛の本当のリスクに気付いていないからです。もちろん男性側が既婚者だった場合、女性は気持ちの面でデメリットがありますよね。でも、本当に怖いのは物理的リスクなのです。

お相手の男性が既婚者の場合、たとえどんなに彼を愛し、愛されていて、その愛情が純粋なものだとしても、日本の法律では『不貞行為』にあたります。それは彼の妻からの慰謝料請求だったり、社会的な制裁だったり、あなたの大切なお金や信用を失うことになるのです。

そして、既婚者との恋愛をしている女性が見落としがちな部分。それは、“幸せに制限がかけられている”ということです。もちろん、彼と一緒に過ごす時間は純粋に楽しく、幸せでしょう。ですが、彼と離れている時間には「奥さんといるのかな」と悲しくなったり、友人に話しても「辞めておきなよ」と反対の声に虚しくなったり。

本来、女性は恋をすると輝くものです。それなのに人に言えない関係は、あなたからどんどん輝きを奪います。それに反発するかのように、彼に固執して燃えてしまう……。これが落とし穴で、「こんなにも彼を愛しているんだ」と錯覚するのです。

堂々と幸せになることが許されず、幸せに制限があること。ここが、既婚者との恋愛の最大のリスクだと思っています。

未来の自分に感謝される選択を

どんなに楽しくても、幸せを感じても、人に隠さないといけない関係。彼との写真をSNSに載せられない、彼のことを友達や親にも話せない……恋愛って本来は娯楽なのに、後ろめたい気持ちを持ち続けながらその関係を守ることが本当に幸せですか?

ここで、もう一度確認します。あなたは本当に“彼でないと”いけないのでしょうか?あなたは本当に、彼と幸せな未来を描けるのでしょうか?

迷った時には、こう自分に問いてみてください。「この人と、一切の遠慮がなく、未来の話ができている?」結婚したいタイミング、子供を産みたいタイミング、仕事や住む場所の話……当然、恋人であれば共有するであろうことを、あなたは彼と共有できていますか?
それでも判断に迷ったときは、『未来の自分が喜ぶ選択』をするようにしてください。「あのときの私、これを選んでくれてありがとう!」と自分に感謝したくなる選択を。もしかするとそれは、すこし勇気の要る選択かもしれません。

1/2ページ

最終更新:10/16(水) 21:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事