ここから本文です

【こすり落としはたるみの原因に!】小林ひろ美さんが指南する、正しいポイントメイクの落とし方をお届け!

10/16(水) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

毎日ケアしているのに、肌の調子が上がらない……。それはスキンケアの基本のキが間違っている可能性大。「MAQUIA」11月号から、小林ひろ美さんが指南する、正しいポイントメイクの落とし方をお届け!

「正しく落とす」は美肌の要! クレンジング術をもっと探る

今こそ、その間違いケア 正しませんか?
スキンケア コンプライアンスで肌力向上

美容家 小林ひろ美さん
幼い頃からの美容英才教育で培ったスキンケアの基本をベースに、アイデア満載の美容法を考案。その美肌は業界随一。

見直し ポイントメイク落とし
上から下へこすり落としは厳禁。手の動きはゆっくり丁寧に、が基本。

Q ポイントもベースも一緒に落としちゃダメですか?

A 一気にオフするとこすりすぎちゃってたるみの原因に
一気に落とすと、ゴシゴシこすって落としがち。目もとが垂れ下がってきてしまいますよ。特に目の大きい人は注意。専用リムーバーで、アイメイクを瞬時に絡ませて負担なくオフを。

おススメのポイントメイク落とし

a 植物油と植物ウォーターをブレンド。バランシング ポイントメイクアップ リムーバー R 90ml ¥3500/THREE(10月2日発売) b 人気の2層式。マスカラもするん。ビファシル 125ml¥4500/ランコム

この量が目安

これが正しいポイントメイク落とし

アイメイクを十分浮き上がらせる

リムーバーを含ませたコットンを目もとに10秒ほど置く。

まつ毛をもみもみしマスカラをゆるめる

指先でまつ毛を軽くもみもみ。

上まぶたのメイクをするんとオフ

コットンで上まぶたをオフ。ひじを水平に上げたまま、手首をくるんと外側に回転。

コットン四つ折りで下まぶたをオフ

片方の手で皮ふが動かないよう固定、四つ折りコットンの角で細かい部分をオフ。

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

最終更新:10/16(水) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事