ここから本文です

お構いなしでまったく動かない、ヘソ天する猫

10/16(水) 12:05配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

秋になると、ししまるは「ノビまる」として毎日廊下に落ちています

できるだけ周りに何もないところを選んで、おなかを出してのびっとして寝ています。
過ごしやすい季節だからでしょうか。
ヘソ天は年中やるポーズではあるのですが、この季節になると特に増えます。

「最近だいぶ涼しくなってきたなあ。そういえばノビまるも増えて、すっかり秋だなあ…」という感じです。

扉をあけたら、ノビまるが…。

気持ちよさそうに寝ているししまる。

廊下を曲がると、ノビまるが…。

近づいても我関せずで、まったく動こうとしません。呼びかけてもせいぜいチラ見です。
廊下で行く手をさえぎるかのように寝ている時は、人間たちも、ししまるを起こさないよう気をつけつつ、静かに"またいで"通ります。

寝室にもしノビよる、ノビまるが…。

こちらが急いでいる時は危ないですし、どいてほしいとも思うのですが、おなかを出して寝ているということは、安心しくれているということでもあるので、それはそれでうれしくもあります。
とはいえ、最近は子どもがトタトタと走り回るので、万が一、ノビまるを踏んでしまわないようにと、大切なノビまるを壁際に寄せたりしています。
体の適当なところをつかんでスーッとスライドさせても、ノビまる(ししまる)は嫌がりもせず、されるがままです。

完全に野生を忘れたノビまる

もし廊下が果てしなく長くて、ノビまるをつかんですべらせ続けたとしても、ずっとこの態勢のままで寝ていると思います。
まさに、家ねこの中の家ねこ、家ねこすぎる家ねこ、キングオブ家ねこ、家ねこの極み、家ねこは国家なり…などと、どうでもいいことを一緒に寝転びながら考えてしまうのでした。
家ねことして、いつまでものんびり過ごしてほしいので、私はノビまるのためにもまた明日もがんばろうと思うのでした。

登場人物の紹介
Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版も発売。今年は中国版とインドネシア版が出版予定。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。

・Instagram
Tacoのインスタ(@tacos_cat) 
ししまるのインスタ(@emonemon) 

・Twitter(@taco_emonemon)

ねこのきもちWeb編集室

最終更新:10/16(水) 12:05
ねこのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事