ここから本文です

ボイメン辻本達規がマジ告白!「メンバーのはしゃぎっぷりが違います(笑)」

10/16(水) 11:00配信

ザテレビジョン

BOYS AND MENが、“ザ・名古屋”なアイテムを探すゲームに挑戦する番組「ボイメンのギャラ100!」(dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中)。出演ギャラは100万円だが、ロケにかかる費用も込みというまさに体当たり企画だ。

【写真を見る】イケメン、辻本達規の貴重撮りおろし

10月18日(金)、25日(金)配信回では、メンバーの辻本達規と田村侑久が「鳥取で、きしめんを持っている3人を探せ!」というミッションに挑戦する。今回、辻本にインタビューを行い、ロケの感想や同番組への思いなどを語ってもらった。

■ 難しいミッションに早くも諦めムード!?

――今回は鳥取でのミッションとなりましたが、ロケはいかがでしたか?

「この番組はスタッフさんたちも含めて全く予測不可能なところが醍醐味なのですが、今回の鳥取は行ったことはあったんですけどしっかり観光したことはなかったので、全く情報がない中、みんなで手探りで(ミッション達成の)糸口を探すという感じでした(笑)」

――では、ロケ地が鳥取だと判明した瞬間の感想は?

「正直、砂丘のイメージしかなかったですし、それで2週分視聴者の方に楽しんでいただかないといけないので、『砂丘で2週分って大丈夫かな…?』って。一方で、鳥取の魅力を知らない人たちに向けて『100万円を使ってどこまで紹介できるだろう』というわくわく感がありました」

――今回のロケでやりたいことなどはありましたか?

「今回初めてレンタカーを借りて街を巡ったんですけど、暑かったですし僕もタムタム(田村)も海が好きなので、時間があれば車で海に行きたいなって思ってました。でも、ミッションが難し過ぎてそんな暇なかった…(泣)」

――そんな中で、きしめんを持っている方を3人も探すというのはなかなかハードですよね?

「『制作陣、まだまだ青いな』って思いました。3人なんて絶対無理ですもん!(笑) 鳥取って47都道府県の中で一番人口が少ない県で、人が少ないのに加えてきしめんを常備している人を探さないといけなかったので、めちゃくちゃ厳しいお題ですよね」

――ロケも大変だったのでは?

「駅前の商店街って人が集まっていてリサーチがしやすい場所なので、とりあえず駅前の商店街に向かったのですが、本当に人が一人もいなくて…。その時、早くも『ちょっと今日は(ミッション達成)無理かも』って思いましたね(笑)。とりあえずタムタムと二人で誰もいない商店街を歩いてみました。後で考えると、そんなにのんびりと無駄な時間を使っている場合じゃなかったんですけど(苦笑)。どうしようもないので、速攻で鳥取砂丘に行きました」

――人がいないと一気にハードルも上がりますね。

「そうなんです。でも、見たことのない景色が見られたり、テレビなどで紹介されていない風景に出会えるからいいこともあるんです。鳥取も実際に行ってみたら本当にいいところでした!この番組のロケではいつも、100万円という莫大な資金を使って良いお肉を食べるという個人的なテーマを持って臨んでいるんですけど(笑)、鳥取には“鳥取和牛”っていう高価なブランド牛があることを知って、実際に食べたら格段においしかったんですよ!値段も名古屋や東京に比べたらすごく安かったですし!!」

■ コンセプトから逸脱した楽しみ方を発見

――これまでのロケを通して掴んだことはありますか?

「できるだけお金を使わずにミッションにチャレンジして、どれだけギャラを多く持って帰れるかというのが番組のコンセプトなんですけど、お金に執着しない方が楽しいなって感じています(笑)。旅行気分じゃないですけど、ご当地のグルメやグッズなどちょっとお財布の紐を緩めてその土地の魅力を堪能する方が、帰り道が楽しいなって」

――ミッションはリサーチから始まると思いますが、人に声を掛けるスキルなどが上がったりしましたか?

「僕らはずっと名古屋でチラシ配りとかをやっていたので、(街行く人が)話を聞いてくれるかくれないかというのがなんとなく分かるんですよ。だから、第3の目で見て、『話を聞いてくれそうだな』と思った人に声を掛けて情報を聞き出すようにしています。まさかこんなところで役に立つとは思わなかったですけど(笑)」

■ 番組を通じて感じる手応えと可能性

――6月から始まった同番組の反響などは?

「令和からSNSを始めて、いろんな方からのコメントを受け取る機会が増えたんですけど、皆さんこの番組を楽しんでいただいているなと。特に僕の場合は名古屋から離れた場所に行くことが多かったので、行った場所に住んでいる方から『来てくれてうれしい!』という声を多くいただいています。ライブなどではなかなか行けない場所に行けているので、そういった意味でもすごく(ボイメンを認知してもらう)可能性が広がる番組ですね」

――クイズ番組などで活躍中ですが、それらとは一線を画したロケ番組のやりがいは?

「この番組は本当に巡り合わせの要素がすごく大きくて、その時間のその場所にいらっしゃる方にしか出会えないですし、そこで出会わなければ一生関わることのなかった人かもしれないので、その一期一会の出会いはすごく楽しいですし、とても大事にしたいなという思いがあります。また、僕たちのことを知らない方に知っていただくことができるっていうのはすごく大きくて、放送されていないところでもいろんな告知をして回ってますから(ニヤリ)。その時のスタッフさんは苦笑いですけど(笑)」

――10月18日(金)、25日(金)配信回の見どころは?

「ボイメンの中でもアグレッシブでいろんなことに果敢に挑戦するタイプの僕とタムタムが、鳥取で大暴れしています(笑)。元気でアグレッシブな2人が果たしてミッションクリアできるのかを見ていただければ!」

――最後に、視聴者の方にメッセージをお願いします!

「この番組はメンバー2人が考えてロケをしていくというところが魅力でもありますので、メンバーのカラーが色濃く出る番組だと思います。メンバーそれぞれのカラーや2人の空気感、2人の化学反応を見てもらえればうれしいです。また、普段は手にしないような大金を持ったメンバーのテンションの上がり具合にも注目していただけたら!はしゃぎっぷりが違いますから(笑)」

ぼーいずあんどめん●2010年に結成された東海エリア出身・在住の10人のメンバーで構成されたエンターテインメント集団。現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーを多数持ち幅広く活動。歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなす。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/16(水) 11:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい