ここから本文です

<ニッポンノワール>話題の『3年A組』との“繋がり”秘話 福井P「ドラマの概念を変えたい」

10/16(水) 6:00配信

ザテレビジョン

賀来賢人が主演を務めるドラマ「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第1話が10月13日に放送され、放送後早くも話題に。本作のプロデューサーは「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(2019年、日本テレビ系)も担当した福井雄太氏。話題作を多く生み出す福井Pにインタビューを実施した。(以下、第1話のネタバレあり)

【写真を見る】賀来賢人の激しいアクションも話題に!

本作は、全ての人間が疑心暗鬼に陥る中、だましだまされのストーリーが展開するアンストッパブル・ミステリー。警視庁捜査一課碓氷班の刑事・遊佐清春(賀来)が目覚めると、隣には上司である碓氷薫(広末涼子)の遺体が。彼女を殺したのは自分自身か、それとも誰かの仕掛けた罠か。何もかもが分からないまま、やがて事件は未解決の「十億円強奪事件」の真相へとつながっていく。

■ 刑事ドラマの型を壊す作品に

登場人物全員が疑心暗鬼に陥るあまり、同僚刑事が主人公の命を狙うという怒涛の展開が繰り広げられた第1話に、視聴者もあ然。刑事ドラマらしいハードなアクションも飛び出す一方で、“これが刑事ドラマと呼べるのか”と謳われる本作に登場する刑事たちは、これまでの刑事ドラマには登場しないような凶暴&型破りなキャラクターばかり。

福井Pは「刑事ものといえば勧善懲悪とか成長ものが多いですが、そういうのを壊していきたいと思っていました。常識を疑うことの面白さを提案できれば。見ている人にとって、自分のセオリーや自分の何か見たものに当てはめたときにちょっとだけズレる。それがどういう作品なのかは、自分が見て自分で解釈していって欲しいなと思います」と明かす。

さらに、「武藤将吾さんの台本はすごく面白くて丁寧にいろんなことが描かれている」と明かし、主演の賀来賢人に関しても「賀来さんは台本に込められた思いを意識しながら、でもそれを感じさせないようにエネルギーを持って芝居してくれていただき、この作品に魂を込めていただいています。話としてはすごくハードな内容なんですが、賀来さんが演じることで許せる部分や探りたくなる部分というものがある。人間的な余白を与えてくれています。とにかくカッコイイです!!」とアピール。

■ 「3年A組―」の半年後を舞台にしたワケは

また、ことし1~3月に放送され、話題となった「3年A組―今から皆さんは、人質です―」のスタッフが再集結し、“3A”の半年後が描かれることでも注目度が高い本作。

元瀬ヶ山署生活安全課刑事の宮城遼一(細田善彦)、捜査1課理事官の本城諭(篠井英介)、元半グレ集団ベルムズのリーダーK(栄信)という、“3A”にも登場した同じキャラクターも登場させることについて、「“3A”とのつながりは、ドラマを楽しくするための仕掛け、ドラマの概念を変えたいという意識で挑戦しました。10本かけて育てたキャラクターが新しいドラマにも入ってきてくれることで、色んな転がしやすさや作品のつくり方は転がる、膨らむなと思った。せっかくだから物語の中に意味を持たせて登場させたい」と言う。

「続編ものだとありますが、全然違う世界観の物語なのに、でも登場人物はそこに息づいて、あの半年間、どういうことをしていたんだろう?とか。宮城は捜査一課に配属されてあれだけ熱血だったのを今度は真っ直ぐに出したり、Kについてもベルムズの人間が足抜けしていて、でも彼はこの世界でどう生きていくのかとか。生きている感覚を、登場人物なんですが、もしかしたら皆さんの住んでいる隣の町で生きているかもしれないと思わす感覚を持っていただきたいと思いますね。そしてコレが永遠に出来る。オリジナルならではの強みでもあります」と明かした。

まだまだ謎が謎を呼ぶ展開が用意されている本作。考察ブームが続く日曜夜10時枠ということもあり、福井Pも「深読みしていただくことはウェルカム!!」と宣言。物語のスピードはとても速いが、ヒントが隠されている場面を見逃せない、話題の尽きないドラマになりそうだ。

気になる第2話のあらすじは…。

■ 第2話あらすじ

殺害された薫が死の直前まで追っていた「十億円強奪事件」には、警察関係者が関与していた疑いが浮上する。

そんな中、清春の自宅に残されていたのは「十億円強奪事件」の計画書と犯行に使われた拳銃。記憶を失っている清春は、なぜ自宅にそれらが残されているか分からずにいた。

清春を疑う警察は清春の自宅に包囲網をしき、ついに本城諭(篠井英介)率いるSITが突入することに。清春は「誰かが俺をハメようとしている」と、身内であるはずの警察関係者すべてを疑い始める。

さらに、清春は薫が隠した「十億円強奪事件」の証拠を、薫の息子・克喜(田野井健)とともに追うことに。その捜査の中、本城の娘・芹奈(佐久間由衣)が隠していた「ある秘密」が明らかになる。(ザテレビジョン・取材=玉置晴子)

最終更新:10/16(水) 6:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事