ここから本文です

主題歌を歌うコレサワが山田杏奈&大友花恋を表敬訪問!<新米姉妹のふたりごはん>

10/16(水) 21:15配信

ザテレビジョン

女性シンガーソングライターのコレサワが、主題歌を担当する「木ドラ25『新米姉妹のふたりごはん』」(毎週木曜夜1:00-1:30ほか、テレビ東京ほか)の撮影現場を表敬訪問。主演を務める山田杏奈&大友花恋と初対面した。

【写真を見る】ドラマ「あなたの番です」ではセーラー服姿も披露!20歳を迎えた大友花恋

また、10月16日(水)夜11:30から放送されるラジオ番組「レコメン!」(文化放送)に山田がゲスト出演し、主題歌「いただきます」がラジオ初オンエアされる。

■ 大ヒット曲「たばこ」は再生2800万回超!

ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」は、「月刊コミック電撃大王」で連載中の人気漫画が原作。

親の再婚を機に突然姉妹になった外交的な姉・サチ(山田)、内気だが料理が絡むと目を輝かせる妹・あやり(大友)の2人が、“料理”を通して心を通わせていく姿を描く。

そして、同ドラマの主題歌「いただきます」を歌うコレサワは、ティーンに圧倒的な人気を誇る女性シンガーソングライター。

切ない恋の終わりを歌った「たばこ」のMVは、2017年3月の公開からおよそ2年半でYouTubeの再生回数2800万回超を記録。そのアンサーソングとして2019年5月に発表された「恋人失格」(歌:みゆはん)のMVには人気若手俳優・横浜流星が出演し、こちらも大きな話題を呼んだ。

同ドラマの主題歌「いただきます」はドラマの世界観に沿って書き下ろされた新曲で、料理を機に絆を深めていく2人を包み込むようなあたたかさを持つ。10月25日(金)には配信シングルとしてリリースされる。

■ 山田「コレサワさんの歌声に心がつかまれました」

「いただきます」の印象について、山田は「そばにいる人をもっともっと大切にしようという思いがあふれてきます。コレサワさんの優しくて、けどどこか叫んでいるかのような歌声に心がぐっとつかまれました『いただきます』ということばを劇中でもすごく大切にしていますし、エンディングに流れるこの曲が作品を何倍も、何百倍もすてきなものにしてくれているなと感じました」とコメント。

一方、大友も「ごはんを食べた時のような、幸福感のある曲です。大切な人との食事の時間は体に元気をくれますが、この『いただきます』という曲は心まで温まるような優しさであふれていて、聴いた瞬間にときめきました」と話すなど、あたたかみのあるメロディーラインとコレサワのどこか切なさを帯びた歌声、ドラマの世界観に寄り添った曲の雰囲気にすっかり魅了されたようだ。

コレサワが撮影現場を表敬に訪れた際、山田と大友は料理シーンの撮影中。おいしそうな匂いのするキッチンでの撮影を興味津々に見学したコレサワは、撮影後に主演の2人とあいさつを行った。

この日はコレサワの分身ともいえるクマのキャラクター“れ子ちゃん”とも対面。山田と大友は“れ子ちゃん”に「かわいい!」と歓声を上げるなど、和やかな雰囲気で交流を深めた。

なお、10月16日(水)の文化放送「レコメン!」内の大友花恋によるレギュラーコーナー「クラスメイトは大友花恋!」に山田がゲスト出演。番組内で「いただきます」がラジオ初オンエアされる。(ザテレビジョン)

最終更新:10/16(水) 21:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事