ここから本文です

リバプールの21歳DF、1シーズンのアシスト数がギネス世界記録に認定!「光栄なことだ」

10/16(水) 15:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する21歳のイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドの昨季のアシスト数がギネス世界記録に認定された。ギネス世界記録の公式サイトが現地時間の15日に発表した。

 リバプール不動のサイドバックであるアレクサンダー=アーノルド。昨季のPFA年間ベストイレブンとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベストイレブンに選出された。アレクサンダー=アーノルドは、昨季のCL準決勝第2戦バルセロナ戦で2アシストを記録するなどCL優勝に貢献した。

 ギネス世界記録の公式サイトは、昨季アレクサンダー=アーノルドがリーグ戦で記録した12アシストを、プレミアリーグのDFで1シーズンに記録した最多アシスト数としてギネス世界記録に認定したと発表している。

 この記録についてアレクサンダー=アーノルドは「光栄なことだ。いつも前に行ってできるだけ多くのチャンスを生み出すことでチームを助けたいと考えている。これはボールをゴールネットに入れてくれたみんなのおかげだね。なぜなら、フットボールはチームゲームだし、彼らがいなかったらこの記録は成し遂げられなかった」とコメントしている。

 アレクサンダー=アーノルドは今後いくつアシスト数を積み上げることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/16(水) 15:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事