ここから本文です

月経カップは量が多い日でも大丈夫?試してみて分かったこと

10/16(水) 8:47配信

女子SPA!

 なかなかハードルが高そうに思える「月経カップ」。はたして実際の使い心地はどうなのか……、気になる実態を調査してみました。

 今回、筆者が試してみたのは、「メルーナ Sサイズ クラシック」。

 経血量の多さが悩みの筆者ですが、月経カップは経血量の多い女性の救世主にもなってくれるのか、レポートしたいと思います。

月経カップだけで使うと漏れてきてしまった

 生理1日目は、月経カップをすんなりと装着することができました。違和感がまったくなく、まるで何も装着していないかのようです。トイレに行くときも、装着しっぱなしで問題ありませんでした。

 ただ、メルーナの場合は、使用をはじめて開始した頃に推奨されている装着時間は4~6時間。最初から長時間の着用は不安だったので、4時間で外してみました。

 すると、経血がしっかりとカップ内に溜まっていることを確認。ナプキンのように経血が出てくる際の独特のイヤな感覚がなかったので、溜まっていたことに驚きました。

 さて、ここまでの使用は順調だったのですが、2回目に装着後、さまざまな問題が発生。まず、月経カップの装着がうまくいっても、経血が少しずつ漏れてきてしまいました。

 普通の日の昼用のナプキンでカバーできる程度の漏れではありましたが、慣れていないせいか、今回は生理用品を月経カップのみにすることは最終日になっても無理でした。また、筆者は経血量が多いので、1日目の夜に月経カップのみで寝るのはさすがに無謀だと判断。

 結局、いつものようにショーツ型のナプキンに夜用のナプキンを重ねて、さらに月経カップを装着して寝ました。不安と違和感で4時間もしないうちに目が覚めて、月経カップを外しましたが、血が大量に溢れてしまっていました。お風呂に入ってシャワーを浴びてからの再装着となり、大変でした。

お昼はナプキンとの併用で月経カップ大活躍

 2日目は、昼の時点から1日目の夜より経血量が多いので、今回は不安で使用をお休みしました。3日目の夜から装着を再開し、経血量がだいぶ減ってきた4日目は、月経カップが大活躍。

 今まで筆者は、4日目の昼は普通の日の夜用のナプキンを使用してきました。今回は月経カップと併用することで、普通の日の昼用のナプキンで問題なく過ごすことができました。

 4日目は、最大の連続装着時間の8時間ごとに、月経カップを着脱。前述したどうしても漏れてしまう経血以外は、ナプキンに付着しませんでした。

 4日目の夜ぐらいから、月経カップに溜まる経血はだんだん鮮血から茶色になり、5日目の昼には生理自体が終わりました。筆者はいつもはだいたい6~8日ぐらいは生理期間があるので、たまたまかもしれないですが、早めに終わった形ですね。心なしか、痛みもいつもより軽かった気がしました。

1/2ページ

最終更新:10/16(水) 8:47
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事