ここから本文です

『婚活アドバイザー』の資格に見る「彼を夢中にさせるスキル」とは?

10/17(木) 15:00配信

マネーポストWEB

 人生100年時代の今、いかに自分の人生を楽しめるかが肝に。資格が趣味の世界を広げることもある。また、専門知識を得れば、仕事や日常生活に活かせることも。

 人気資格でどんなことを学べるのか、気になるところ。そこで、人気資格のひとつで、相談者を結婚に導くためのノウハウを学ぶ『婚活アドバイザー』の実際のテキストから、一部を紹介しよう。

■『婚活アドバイザー』(民間資格)
※「資格のキャリコレ」より問題提供(一部編集部改変。実際の試験問題とは異なる)

Q1:婚活アドバイザーの資質について、次の記述のうち正しいものには○、誤っているものには×で答えなさい。

【1】自分自身も悩んでいる状態にある。
【2】ストレスに耐える力が強い。
【3】人間関係形成力が高い。
【4】知的貪欲さを持っている。

Q2:彼を夢中にさせるスキルについて、次の記述のうち誤っているものを1つ選び、記号で答えなさい。

【1】ギャップを使いこなすことができれば、相手は自分に夢中になる。
【2】将来結婚して長いつきあいになるとしたら「バカボンのママ」と「峰不二子」の2つの顔は必要ない。
【3】「バカボンのママ」と「峰不二子」のキャラクターを使いこなせれば、魅力的な女性になれる。
【4】男女が別れる究極的な原因は、「わかってくれない」と「飽きた」である。

Q3.:出会いの機会について、次の記述のうち誤っているものを1つ選び、記号で答えなさい。

【1】ビジネス系の勉強会は、男性は多いが出会いにはつながりにくいため、おすすめできない。
【2】行きつけの飲食店での出会いは、店側にも常連客が増えるというメリットがあり、協力してもらいやすい。
【3】身近で出会いたくない人には、お見合いパーティーや婚活サイト、マッチングアプリでの出会いがおすすめである。
【4】本当の出会いになるかは、連絡先の交換だけで終わるようなものではなく、その後の食事など「2回目をつくる能力」にかかっている

●解答:Q1【1】×(自分の悩みは解決し、信頼されることが必要)【2】○【3】○【4】○ Q2【2】(「バカボンのママ」的母性と「峰不二子」的無邪気さの両面を持つことで男性は魅了される) Q3【1】(女性の参加が少ないので、むしろおすすめ)

※女性セブン2019年10月24日号

最終更新:10/17(木) 15:00
マネーポストWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事