ここから本文です

色と陰影の世界が広がる、ブラック×柄の小物たち。【2019-20秋冬靴バッグ】

10/17(木) 10:02配信

フィガロジャポン

アメリカ出身のカフェ・ファセットのアートにインスパイアされた、ダークフローラルな世界観を打ち出した2019年秋冬のコーチ。サイケデリックなムードも加味された色の重なりと陰影が織りなす、プレイフルなコレクションがくり広げられた。
プラットフォームスニーカーは、柄を楽しむコーディネートに相性のいいブラウンをチョイス。マウンテンブーツのディテールを取り入れたシューレースや、ピンク&パープルのレイヤーの入ったソールでスポーティな気分もプラス。
また、レースアップや、ウエスタンブーツのディテールを取り入れたクールなショートブーツは、定番のブラックと今季らしい花柄のパッチワークを。ウエストバッグは花柄をメインに、中央にはブラウンのロゴも配してストリートな表情に。
ほかに、ボウリングバッグのようなコロンとしたフォルムの花柄バッグや、モノグラムとブラック、ブラウンの組み合わせがフォーマルな印象のトートバッグなど、さまざまなデザインがラインナップ。

その他のアイテムをチェックする。

※この記事に掲載している商品・サービスの価格は、2019年8月時点の8%の消費税を含んだ価格です。

コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
0120-556-750(フリーダイヤル)
www.coach.com

texte : AYA SASAKI

最終更新:10/17(木) 10:02
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事