ここから本文です

武井宏之「シャーマンキング展」ビジュアル公開 作者所有アイテムも展示

10/17(木) 13:03配信

KAI-YOU.net

武井宏之さんによる漫画『シャーマンキング』の出版20周年を記念した原画展「シャーマンキング展」のイベントビジュアルが公開された。

【画像】『マガジンエッジ』で連載中の新章

葉、 アンナらキャラクターが集合した武井さん描き下ろしのビジュアルに加えて、東京会場の展示内容やグッズ情報、入場特典、限定グッズ付き前売券の販売も発表。

イベントは11月23日(土)から東京ソラマチで、その後2020年1月から4月にかけて大阪と青森を巡回する。

武井宏之による名作『シャーマンキング』

『シャーマンキング』は、シャーマンと呼ばれる霊能力者たちが、その頂点を決める「シャーマンファイト」に参加し、この世の森羅万象を司るシャーマンキングを目指す戦いを描いた物語。

1998年から2004年まで『週刊少年ジャンプ』で連載。累計売り上げ部数は2600万部を誇りながら、打ち切りという形で『週刊少年ジャンプ』での連載が終了。

現在では『少年マガジンエッジ』(講談社)にて2018年から新章『SHAMAN KING THE SUPER STAR』が連載されている。

作者所有のレアアイテムも

11月23日から12月4日(水)まで開催される東京に続き、大阪では2020年1月22日(水)から1月28日(火)まで、青森では2020年4月29日(水)から5月10日(日)まで開催される「シャーマンキング展」。

連載当時のモノクロ生原画やカラー生原画に加え、主人公・麻倉葉の持霊である阿弥陀丸の愛刀「春雨」のモデルになった刀など、武井さん所有のレアアイテムも展示。

各キャラクターの印象的な必殺技を紹介するコーナーや作品に登場する「魂」ある言葉たちの展示など、ファンが思い出を振り返れる展示内容となっている。

原作イラストを使用したグッズを発売

また、描き下ろしイベントビジュアルを使用した記念グッズをはじめ、原作漫画のイラストを使用したグッズを多数発売予定。

入場特典ではミニ色紙(全5種)をランダムで1枚プレゼント。さらに数量限定でトートバックと下敷きセットが付属する前売券も発売中。

チケットはイープラスやアニメイトの一部店舗、アニメイトオンラインショップで購入できる。

吉谷篤樹

最終更新:10/17(木) 13:03
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事