ここから本文です

RADWIMPSによる『天気の子』主題歌CDの全貌明らかに 新海誠ワールド全開の美麗ジャケットも

10/17(木) 13:57配信

KAI-YOU.net

11月27日(水)に発売される映画『天気の子』の主題歌が収録されたRADWIMPSのCD『天気の子 complete version』の収録楽曲詳細とジャケットが公開された。

【画像】限定版はシンプルなデザイン

『天気の子』主題歌5曲のフルサイズ音源を収録。完全生産限定BOXには「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョンを収録。

通常盤のジャケットビジュアルは、『天気の子』監督である新海誠ワールド全開の緻密で美しい東京の描写と、帆高と陽菜を包む光に目を奪われる印象的な『天気の子』の新ビジュアルが使用されている。

完全生産限定BOXにはアートブックも

今作に収録されるのは「風たちの声」、三浦透子さんとフィーチャリングした「祝祭」と「グランドエスケープ」、さらに「大丈夫」「愛にできることはまだあるかい」の全5曲。

同時に発売される完全生産限定BOXにはその5曲に足して「愛にできることはまだあるかい」の英語バージョン「Is there still anything that love can do? (English Version)」が収録されている。

さらに新海誠監督が映画『天気の子』の映像を編集し新たに制作した「グランドエスケープ feat.三浦透子」のMVに加え、「愛にできることはまだあるかい」のMVを収録したDVDや、RADWIMPSの撮り下ろしカット、及び映画『天気の子』の場面カットで構成された現実の世界と映画の世界が溶け合うスペシャルアートブックもセットになっている。

『天気の子』の勢い衰えず

7月19日に公開された新海誠監督の最新作『天気の子』。天候をキーワードに、運命に翻弄される少年と少女の物語を描いている。

本作はすでに136億円を突破。2019年度に公開された映画の中ではトップになっている。

日本映画が興行収入100億円を突破したのは新海誠監督が手掛けた前作『君の名は。』以来3年ぶり。

日本映画の歴代興行収入ランキングでトップ10入りを果たし、アメリカ・アカデミー賞国際長編映画賞の日本代表に選出されたばかり。果たして本作が同賞にノミネートされることになるのか、そちらの行方にも注目が集まっている。

吉谷篤樹

最終更新:10/17(木) 14:09
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事