ここから本文です

ド迫力! ラグビーの「オールブラックスエディション」、三菱デリカD:5、アウトランダーPHEVなどに設定

10/17(木) 15:40配信

Webモーターマガジン

専用パッケージオプションはエクリプス クロスにも設定

三菱自動車はデリカD:5とアウトランダーPHEVに、ラグビー ニュージーランド代表チーム「ALL BLACKS(オールブラックス)」公認の特別仕様車「オールブラックス エディション」を設定して10月31日から発売する。

【写真】他のオールブラックス特別仕様車を見る

日本代表チームの活躍で、日本中が盛り上がっているラグビー ワールドカップ(以下、W杯と略)。三菱自動車では、ニュージーランドラグビー協会とパートナーシップ契約を結び、デリカD:5の「オールブラックス」仕様車がラグビーW杯期間中にサポートカーとして活躍していることは、以前に当サイトでもお伝えした。

今回の特別仕様車は、デリカD:5とアウトランダーPHEVをオールブラックスのチームカラーであるブラックの車体色に、一部の外装パーツをブラックで統一して、その精悍さを高めたものだ。

デリカD:5のオールブラックスエディションは、2.2Lディーゼルターボを搭載したG-パワーパッケージ(8人乗り/ブラック内装、ボディカラーはブラックマイカ)がベースで300台限定。フロントグリル、前後スキッドプレート、フォグランプベゼルなどをボディカラーと同色のブラックマイカとしている。

また専用のパッケージディーラーオプション「オールブラックス コンプリートパッケージ」を300セット限定で設定した。これは、チーム名のロゴマークとシルバーファーン(チームの象徴であるシダの葉)のデカール、チーム名のロゴマーク付きマッドフラップやテールゲートスポイラー、車種名のエンジンフードエンブレムなどで構成されている。

アウトランダーPHEVのオールブラックスエディションは、2.4Lガソリンエンジン+2モーターのG プラスパッケージ(ボディカラーはルビーブラックパール)がベースで100台限定。外装ではフロントグリルをブラックメッキ、ホイールを高輝度ダークシルバー、ルーフレールをグロスブラックとし、前後スキッドプレート、ドアアウターハンドルなどもブラックとしている。

内装もブラックの本革シートやピアノブラックのインパネやセンターコンソールで統一している。また専用のパッケージディーラーオプション「オールブラックス コンプリートパッケージ」を100セット限定で設定した。これは、、チーム名のロゴマークとシルバーファーンのデカール、ホワイトカーボン調のエアダム(前後とサイド)、車種名のエンジンフードエンブレムなどで構成されている。

さらに、エクリプス クロスの特別仕様車ブラックエディション専用のパッケージオプション「オールブラックス パッケージ」も100セット限定で設定した。これは、チーム名のロゴマークとシルバーファーンのデカール、ホワイトピンストライプ仕様のエクステンション(前後コーナーとサイド)、車種名のエンジンフードエンブレムなどで構成されている。これらのパッケージオプションも、10月31日から販売される。

車両価格(10%税込)は、デリカD:5が460万1300円、アウトランダーPHEVが482万5700円、エクリプス クロスが296万6700円(1.5Lガソリン/2WD)~348万8100円(2.2Lディーゼル/4WD)。

専用パッケージオプション(参考取り付け工賃含む)込みだと、デリカD:5が471万2972円、アウトランダーPHEVが498万8346円、エクリプス クロスが313万2404円(1.5Lガソリン/2WD)~365万3804円(2.2Lディーゼル/4WD)となる。

Webモーターマガジン

最終更新:10/17(木) 15:40
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事