ここから本文です

【K-1 KRUSH】菅原美優が4戦目で元王者と対決「分かりやすい試合が出来るかな。より自分の持ち味が出せる」

10/17(木) 19:07配信

ゴング格闘技

2019年12月15日(日)東京・後楽園ホール『K-1 KRUSH FIGHT.109』の第1弾対戦カードが発表された。

【写真】左ストレートを繰り出す菅原

 デビュー前からメディアで取り上げられるなど注目を集めていた菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が、本戦に初出場が決まった。

 第5回K-1アマチュア全日本大会チャレンジBクラス女子-50kg優勝、第6回・第7回K-1アマチュア全日本大会チャレンジBクラス女子-45kg優勝の実績を引っ提げて2019年1月にプロデビュー。プレリミナリーファイトで豊嶋里美から左フックでダウンを奪ってKO勝ち、2戦目は延谷美智子にKO負けを喫するが、3戦目でチャン・リーに判定勝ちしてプロ戦績を2勝1敗とした。

 4戦目となる今回、対戦相手はC-ZUKA(T-GYM)。2016年10月に王座決定戦を制してNJKFミネルヴァ アトム級王者となり、同王座は2017年9月の防衛戦で敗れ失った。2018年1月からはKRUSHに参戦し、これまでK-1 JAPAN GROUPでの戦績は2勝2敗。前戦では高梨knuckle美穂との第2代K-1 KRUSH FIGHT女子アトム級王座決定戦に敗れて王座を逃している。戦績は6勝(1KO)6敗 1分。

 菅原は4戦目にして元他団体王者で、現王者・高梨とタイトルを争った格上選手との対戦を迎えたことになる。

◆菅原美優のコメント

「C-ZUKA選手はアマチュアの時から知っていて手足が長くてやりづらい印象です。自分もパンチの選手とやることが多くて、C-ZUKA選手は蹴りが多いイメージなので、そういう選手と試合できることを凄い楽しみにしています。

(KRUSH初本戦に出場が決まったことへの意気込みは?)最初の1戦目・2戦目はちょっとプレッシャーもあったんですけど、2戦目で初めて負けて考え方が変わったというか、もっと格闘技と向き合わないと駄目だなと思いました。それから7月の試合で勝てて、またちょっと期間が空いちゃったんですけど12月の試合でやっと本戦に出ることができます。自分の中ではやっと気持ちが落ち着いた中で本戦に出られるという部分が凄い良かったなと思ってます。

(お互いに蹴りが得意なC-ZUKAと戦ってどんな試合を見せたい?)パンチの選手だと近い距離になってワーッとパンチを出しちゃうことが多いんです。でも蹴りの選手だと“蹴ってるな”みたいに分かりやすい試合が出来るかなと思います。より自分の持ち味が出せると思います。(ファンのみなさんへ)12月に向けて一生懸命練習頑張るので応援よろしくお願いします」

C-ZUKAのコメント
「対戦相手の菅原選手の印象は“可愛くて上手い”です。特に蹴りが上手い印象で、今までパンチの選手と対戦すること多かったので、蹴りの選手と試合できるのは楽しみです。保育士の仕事と格闘技を両立していく中でもしっかりと結果を出しますので、今回もたくさんの応援を宜しくお願い致します」

最終更新:10/17(木) 19:07
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事