ここから本文です

アニメ『ポケモン』新OP曲にそらる×まふまふ、人気歌い手コンビ・After the Rainが担当

10/17(木) 21:28配信

KAI-YOU.net

11月17日(日)よりテレビ東京系列にて放送が開始される、TVアニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマのプロデュースおよび作詞・作曲・編曲を、ネットシーンで活躍する稀代のクリエイター・まふまふさんが担当することが決定した。

【画像】NHKで特集されるまふまふ

さらに今後のオープニングテーマは、まふまふさんがプロデュース・作詞・作曲した同一楽曲を、さまざまなアーティストが歌い継いでいくという企画となり、歌い手としての一番手は、まふまふさんとそらるさんによるユニット・After the Rainがつとめることになった。

W主人公を意識したそらるとまふまふの起用

総動画再生回数8億回超えの人気歌い手コンビが担当する理由は、アニメ新シリーズのW主人公である「サトシとゴウ」の関係や「サトシとピカチュウ」「ゴウとヒバニー」というトレーナーとポケモンとの相棒感を意識したため。

気になる楽曲のタイトルや詳細などは、番組放送直前に発表予定。

どういった楽曲に仕上がっているのか、TVアニメ『ポケットモンスター』のオープニング映像の内容はどうなっているのか、期待を膨らませ放送を楽しみにしておこう。

『ポケモン』の大ファンであるまふまふ

まふまふさんは2010年よりニコニコ動画で活動を開始しており、総動画再生回数は8億回以上、歌い手として高い人気を誇るアーティストだ。

高低差のある歌声、繊細かつやや難解な歌詞、独特な世界観の楽曲を手がけ、歌唱・作詞・作曲・編曲・演奏・エンジニアリングをほぼ1人で担当。

ゲーム、アニメ作品や様々なアーティストへ楽曲を提供する一方で、2016年に歌い手・そらるさんとのユニット「After the Rain」として『クロクレストストーリー』を発売するなど勢力的に活動。その人気はNHKで特集が組まれるほどだ。

ソロとしては2019年6月に自己最大規模のワンマンライブと主催のフェスを開催し2日間で7万人を動員。2020年3月には東京ドームでの単独公演が決定している。

ゲーム『ポケットモンスター』の大ファンであり、「赤」と「緑」に登場する151匹の鳴き声をすべて暗記。2017年には鳴き声を聞いてポケモンを当てる「まふまふはポケモンマスターになりました」という動画を自身のYouTubeチャンネルに投稿している。

森田将輝

最終更新:10/17(木) 21:52
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事