ここから本文です

【K-1 KRUSH】皇治の秘蔵っ子女子ファイター・美伶がプロデビュー、キャリア30戦のベテランと対戦

10/17(木) 19:49配信

ゴング格闘技

2019年11月16日(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター(第1体育館)『K-1 KRUSH FIGHT.108』の追加対戦カードが発表された。

【写真】K-1女子部の頂点に君臨するKANA

 女子-53kg契約2分3Rで、小澤聡子(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs美伶(TEAM ONE)が決定。

 美伶は皇治が所属するTEAM ONEからデビューする19歳の女子ファイター。空手をバックボーンに持ち、関西屈指のハードパンチャーとして活躍。極真系の世界大会に出場してベスト8入賞、2018年に開催されたJFKO主催『第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会』にも出場している。K-1アマチュア大会で活躍し、第8回K-1アマチュア全日本大会でも優勝した実績を持つ。

 対する小澤は名門K-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTに所属し、今回がプロ30戦目となるベテランファイター。J-GIRLSで活躍し、2012年11月には現プロボクシングWBO女子世界スーパーフライ級王者・吉田実代とも拳を交えている。

最終更新:10/17(木) 19:49
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事