ここから本文です

『モンハンワールド:アイスボーン』ラージャンや『バイオRE:2』コラボ追加の最新アプデを紐解く

10/17(木) 7:56配信

リアルサウンド

 発売から1ヶ月ほどが経過した、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』。ストーリーをクリアし、セリエナでのハンターライフを楽しんでいる人たちも多いだろう。今回は同作の無料アップデート第1弾である「ラージャン」の追加と『バイオハザード RE:2』とのコラボの情報をお届けしたい。

【写真】新たに追加された溶岩地帯の風景

・導きの地に溶岩地帯が追加
 同作で新たに追加された「導きの地」はモンハンワールドに登場したステージの特徴を持った地帯同士が繋がった新たなマップ。今までは森林地帯、荒地地帯、瘴気地帯、陸珊瑚地帯の4つの地帯が存在したが、今回のアップデートで新たに溶岩地帯が追加される。

 溶岩地帯が追加されることで出現モンスターが増えるので、付随して強化などに必要な素材集めの対象が増えてしまったが、素材の増加によって武器の新たな派生やカスタム強化の種類も増加するとのことなので、さらに装備をアップグレードできる。

・金獅子 ラージャン
 ラージャンは、『モンスターハンターダブルクロス』といった最近の作品でも、度々登場している牙獣種のモンスター。強力な物理攻撃はもちろん、ブレスも使いこなし、攻撃のスキが少ない。上の画像では黒い体毛をしているが、怒り時は金色に変化するのも特徴で、過去作には強化個体として「激昂したラージャン」も登場している。

 通常時から体毛が金色で、怒り時には更に体毛が逆立つのが特徴の強化個体で、攻撃力がかなり高いのが特徴だ。『モンスターハンター ポータブル 2nd G』で高難易度のクエストの1つとして、激昂したラージャン2頭を闘技場で同時に相手する「双獅激天」というクエストがあるが、今作でも高難易度クエストとして登場する可能性がある。

・バイオハザード RE:2とのコラボ
 また、『バイオハザード RE:2』とのコラボも決定となった。同作は11月のアップデートで配信予定で、マスターランクのワンセット防具「EXレオンα」「EXクレアα」や、武器につけることができるチャーム、マイホームに飾ることができる家具やジェスチャーが登場する予定だ。

 コラボ防具はワンセット防具で組み合わせることはできないので、新たなスキルの組み合わせなどは登場しないだろうが、バイオハザードファンにとっては非常に嬉しいコラボだろう。

・「導きの地」の調整も
 アップデート前日に公開された『デベロッパーズダイアリー Vol.3』では、アップデートでの調整内容についてもアナウンスがあった。

 導きの地の調整が行われ、今までよりも快適に探索を進めることができるようだ。

 地帯レベルが上がりやすくなり、モンスターから入手できる特殊痕跡の確率がアップしたことで目的のモンスターをおびき出しやすくなった。

 さらに、地帯レベルの固定ができるようになったので、他のプレイヤーの調査を手伝っているうちに、自分の目的ではない地帯レベルが勝手に上がってしまう、ということがなくなった。詳しい情報は公式サイトのアップデート情報ページを見てほしい。

・Horizon Zero Dawnとのコラボ、新モンスターの追加も
 11月にはHorizon Zero Dawnとのコラボ、12月にはアイスボーン実装後初めてのアステラ祭と新モンスターの追加が予定されている。2020年も継続してアップデート予定とのことなので、まだまだ楽しめそうだ。

 2020年末にはPS5が発売されるといった嬉しい情報も発表されたので、それまではアップデートされ続ける同作をプレイし、楽しみに待とう。今後もハンターたちにとっては忙しい日々となりそうだ。

tomokin

最終更新:10/17(木) 7:56
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事