ここから本文です

犬は仕方なく従っているだけかも!? あなたの「スパルタコーチ」度チェック

10/17(木) 19:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

愛犬に厳しく接しすぎていませんか?

あなたは愛犬のしつけに困っていますか?「愛犬は何でも私の言うことを聞くし、しつけもしっかりやっているから問題ないはず!」と思った飼い主さん。もちろん、愛犬との暮らしにはしつけは欠かせませんし、他人や社会に迷惑をかけないのは大切なことですが、もしかしたら愛犬への接し方が厳しすぎるかもしれません。

しつけがしっかりできていて、愛犬は一見イイコに見えるかもしれませんが、もしかしたら愛犬は恐怖のあまり、あなたに渋々従っているだけという可能性もあるんです!

「スパルタコーチ」タイプの特徴って?

スパルタコーチタイプさんの多くは、強い責任感をもっています。愛犬を正しい方向へ「導こう」と強い責任感をもつのはとてもよいことなので、厳しすぎる部分を少しやわらげるだけで、理想の関係に近づきやすくなります。特徴をグラフで見てみましょう。

<グラフの解説>
信頼度……愛犬がどれぐらい飼い主さんを信頼しているかを示します。高いほど「飼い主さんのそばなら何が起きても安心」と感じます。
親しみ度……愛犬が飼い主さんをどれだけ身近に感じているかを示します。高いほど「もっと仲良くなりたいな」と感じる状態になります。
自立度……愛犬がどれぐらい物事を自ら判断できるかを示します。高いほど、飼い主さんがいない時間でも自分なりに楽しく過ごせます。
愛情度……愛犬にどれぐらい愛されているかを示します。高いほど「飼い主さんのために何かしたい」という気持ちが強い状態です。
楽しみ度……愛犬が飼い主さんといるとどれだけ楽しいかを示します。高いほど「そばにいるとワクワクできる人」と思われます。
関心度……飼い主さんにどれぐらい興味をもっているかを示します。高いほど飼い主さんの行動をよく観察している傾向があります。

スパルタコーチタイプさんの場合、グラフのように愛犬から飼い主さんへの関心度が非常に高く、愛犬は常に飼い主さんの挙動を観察していますが、それは愛犬が「叱られるのは嫌だから」と緊張しているせいかもしれません。

1/2ページ

最終更新:10/17(木) 19:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事