ここから本文です

【J1展望】浦和×大分|「広州戦がヒントに」槙野がホーム2連勝に手応え。浦和は残留争い脱出へ勢いを継続できるか

10/17(木) 17:29配信

SOCCER DIGEST Web

浦和――今節後の厳しい連戦を見据えても…

J1リーグ29節
浦和レッズ - 大分トリニータ
10月18日(金)/19:30/埼玉スタジアム2002
 
浦和レッズ
今季成績(28節終了時):10位 勝点35 9勝8分11敗 30得点・41失点
 
【最新チーム事情】
●順位は上がったが16位とはわずか勝点4差。
●アウェーでの前回対戦は0-2の完敗。
●槙野は「(ACLの)広州戦がヒントになった」と手応え。
 
【担当記者の視点】
 前節、清水に勝利して10位に上がり、順位表の上半分も見えてきたが、16位とは勝点4差。残留争いからは脱出できていない。その意味でも、ホームで勝点3が欲しい。
 
 シーズン前半の前回対戦では、ACLの韓国遠征明けという厳しい条件にせよ0-2で完敗。武藤は「攻守の切り替えの部分。前から詰めるのか、ブロックを作るかのメリハリは分かっていても難しい」と語る。その点でGKの西川は「前から行くなら、後ろはマンツーマンになるくらいタイトに行かないと」と話し、「ボランチのところのワンツーで裏返されるのは一番危ない」と注意点を挙げた。
 
 未勝利が続いた時期を脱して、ホームでの公式戦2連勝で迎える一戦。槙野は「(ACLの)広州戦がヒントになった。サポーターと一体になれたと思うし、大分戦でそれを活かしたい」と意気込む。大分戦後に迎える中国遠征や、厳しい連戦を見据えても、勝利の流れを継続したい試合だ。

【毎節恒例】「突撃SDカメラマン」J1第27、28節を盛り上げたサポーター特集!

大分――オナイウ、伊藤が契約上、出場できず…

J1リーグ29節
浦和レッズ - 大分トリニータ
10月18日(金)/19:30/埼玉スタジアム2002
 
大分トリニータ
今季成績(28節終了時):8位 勝点40 10勝10分8敗 31点・27失点
 
【最新チーム事情】
●三平が3試合連続得点中。
●オナイウ、伊藤は契約の関係上、浦和戦に出場できない。
●伊佐、岩田、ティティパンが全体練習に合流。
 
【担当記者の視点】
 2試合連続の終了間際の失点で、勝点を伸ばし切れずにいるが、片野坂監督は「チャンスを決めきれずに追加点を奪えないこと」を指摘。失点を抑えることより、複数得点奪うことに活路を見出そうとしている。
 
 約2週間の中断期間で主力が怪我から復帰。ベンチ入りできる状態までコンディションは上がっている。契約上の関係でオナイウと伊藤が出場できないため前線のキャスティングがカギを握りそう。浦和は大分戦後に中4日でACLを控えているため、ベストメンバーを組まなければ大分にもチャンスはある。

最終更新:10/17(木) 17:29
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事