ここから本文です

しんちゃんの愛犬・シロの活躍を描く「SUPER SHIRO」 カンヌのレッドカーペットに立つ!

10/17(木) 9:48配信

ザテレビジョン

10月14日からAbema TV・ビデオパスにて配信開始した「SUPER SHIRO」が、世界中の注目が集まるフランス・カンヌのレッドカーペットに登場した。

【写真を見る】自ら深紅のカーペットに足を踏み入れるスーパーシロ

同作品は、「クレヨンしんちゃん」(毎週土曜昼4:30‐5:00、テレビ朝日系)に登場するしんのすけら野原一家の愛犬・シロが、スーパーヒーローとなり、世界を守る姿を描く。

今回、「SUPER SHIRO」は、カンヌで開催された世界最大級の国際コンテンツ見本市「MIPCOM/MIP Junior」にて、ワールドプレミア上映を行った。

ビッグイベントのレッドカーペットに登場したスーパーシロはトップバッターという名誉ある大役を任された。スーパーシロがレッドカーペットデビューを果たしたのは、10月14日(現地時間夜7時28分)のこと。

純白のスーパーシロが深紅のカーペットに記念すべき第一歩を踏み出すと、世界中の注目がスーパーシロに注がれた。

声援に応えながら、スーパーシロはレッドカーペットを堂々と歩き、世界的な映画監督や俳優らに交じって世界デビューを果たした。

■ 真柴摩利ら豪華声優陣&スタッフが集結!

「SUPER SHIRO」の魅力の一つが、制作スタッフおよび声優陣の豪華な顔ぶれである。総監督には、アヌシー国際アニメーション映画祭クリスタル賞をはじめ、数々の受賞歴を持つ湯浅政明を迎えた。

チーフディレクターは、全世界一斉配信で話題となった「DEVILMAN crybaby」(2018年)の作画監督として活躍した霜山朋久、アニメーション制作はサイエンスSARUが担当。見応えたっぷりのアニメーションが誕生した。

さらに声優陣には、「クレヨンしんちゃん」でおなじみシロ役・真柴摩利や、変身後のシロの心の声担当として、数々の名作アニメに出演してきた大塚明夫も参加している。

また、スーパーヒーロー宇宙本部からシロに指令を出す人型宇宙人・ビボー役をゆかなが、シロのライバル・デカプー役を勝杏里が担当するなど、著名アニメでさまざまな役をこなしてきた実力、人気ともに兼ね備えた声優陣が集結した。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/17(木) 23:35
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事