ここから本文です

低迷するマンUに大打撃… デ・ヘア&ポグバの“二枚看板”が大一番リバプール戦を欠場

10/17(木) 14:10配信

Football ZONE web

スールシャール監督が明かす

 プレミアリーグ12位と低迷するマンチェスター・ユナイテッドは次節、現地時間20日に行われる本拠地リバプール戦でスペイン代表GKダビド・デ・ヘアとフランス代表MFポール・ポグバの二枚看板を欠いて戦うことになった。オレ・グンナー・スールシャール監督率いる“赤い悪魔”にとって大打撃となりそうだ。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

【動画】マンチェスター・ユナイテッドMFポグバ、2本同時の“ボトルキャップチャレンジ”に成功の瞬間

 ポグバは足首の負傷を抱え、プレミアでは直近の4試合のうち、3試合で欠場。第7節のアーセナル戦(1-1)はフル出場したが、翌第8節のニューカッスル戦(0-1)では出場を回避しており、スールシャール監督は会見でリバプール戦には間に合わないと明かした。

「彼はアーセナル戦後に検査を受け、おそらく数週間の休みが必要だ。(離脱が)そう長くならないことを願っている。この試合(リバプール戦)には出場できない」

 そして、不動の守護神デ・ヘアは現地時間15日に行われた欧州選手権(EURO)予選のスウェーデン戦(1-1)で鼠径部を負傷し、途中交代を余儀なくされた。スールシャール監督は「ダビドは検査が必要だ。彼はアウトだろう」とやはり大一番のリバプール戦は出場できないとの見込みを明かした。

 今季すでにリーグ戦で3敗を喫し、12位まで順位を落としているユナイテッド。スールシャール監督の去就問題も浮上するなかで、好守の要である両選手の離脱は大打撃というほかない。

 開幕から無傷の8連勝、昨季から合わせて怒涛の17連勝中という宿敵リバプールを本拠地オールド・トラッフォードで止めることはできるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:10/17(木) 14:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事