ここから本文です

イブラヒモビッチ、アメリカでも人気No.1!?昨年のユニフォーム売り上げ枚数がMLSでトップに

10/17(木) 20:00配信

フットボールチャンネル

 アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの昨年のユニフォーム売り上げ枚数がトップだったようだ。フランス『レキップ』などが現地時間の17日に報じた。

 2018年3月にロサンゼルス・ギャラクシーに加入して以降もゴールを量産し続け、38歳という年齢を感じさせない活躍をしているイブラヒモビッチ。アメリカでの人気も衰えていない。

 同メディアによると、イブラヒモビッチのユニフォームの2018年度売上枚数が、MLSでトップになったという。今季公式戦29試合で30得点を記録しているイブラヒモビッチは、今年のユニフォーム売り上げ枚数もNo.1となるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/17(木) 20:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事