ここから本文です

欅坂46 2期生 田村保乃「2期生は2期生らしく、新しい欅坂46を出せるように」

10/18(金) 12:05配信

エンタメNEXT

初の東京ドーム2DAYSなど、今年の夏も熱く駆け抜けてきた欅坂46。まもなく加入から1年を迎える2期生にとっては、挑戦と試練の連続だった。今冬発売予定の9thシングルでは初選抜にして初フロントに選ばれた田村保乃が、夏のツアーを通して感じた新たな気持ちとは。彼女のインタビューを『月刊エンタメ』11月号掲載のグラビアカットとともにお送りする。

【写真】大阪のあの名所で撮影、田村保乃のキュートすぎるグラビアカット

──今回のツアーでライブを行った大阪城ホールは田村さんにとって思い入れのある場所だそうですね。

田村 乃木坂46さんを観に、人生で初めて行ったライブ会場が大阪城ホールだったんです。だから、今回そこに自分が立っていることがすごく不思議で緊張しました!

──それはこれまで公演してきた宮城と神奈川に比べても?

田村 緊張しいなので全部の会場で緊張はしてたんですが、その中でも大阪は一番でした……。

──以前、「欅共和国」のインタビュー(本誌9月号)で、パフォーマンスを「もっとうまくなりたい」と言っていましたが、今回の公演はいかがでしたか?

田村 ダンスがうまくなりたいというよりかは、誰か1人でもいいから会場にいる方の心にくるようなパフォーマンスができたらいいなと思っていて。ダンスが上手、下手というよりかは、感情をどれだけパフォーマンスに乗せられるかだなと共和国やツアー中に思ったんです。なので、ライブでもその思いが伝わったらいいなと意識しながらやっています。

──そういえば、「欅共和国」では藤吉夏鈴さんがかき氷をたくさん食べていたと暴露されていましたが、今回は……?

田村 たこ焼きをたくさん食べていました(笑)。1回に4つのたこ焼きをもらえるんですけど、ライブ前にそれを3ループしていて(笑)。でも、実は私もシュークリームをけっこう食べていたんですけど。あ! 私はライブ後ですよ(笑)!

──(笑)。ちなみに、2日目では田村さんが最後にステージに取り残される役をしていました。

田村 めちゃくちゃ緊張しました! 『避雷針』が終わった後に衣装の早着替えをするんですけど、ちゃんとできるか心配で……。実は前日の公演で脱出する出入り口の扉を間違えてしまったんです。だから、2日目もどこかでミスをしてしまうんじゃないかって不安でした。

──結果は大成功でしたね。取り残されたときの表情も印象的でした。演出家の方に「こんな顔をしてほしい」など指示はあったんですか?

田村 特になかったです。客席に向かって振り向くタイミングも自分のタイミングでいいよと言われていたので、最後に残る人たちの演技はみんな違うんじゃないかな。

1/2ページ

最終更新:10/18(金) 12:05
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事