ここから本文です

アイドル界最強雀士は誰? 乃木坂46、AKB48、NMB48が冠麻雀番組を懸けて生対局

10/18(金) 17:55配信

エンタメNEXT

乃木坂46、AKB48、NMB48のメンバー4人が、冠番組を懸けて生放送で麻雀対決する。

【写真】無類の勝負強さを発揮してきたNMB48村瀬紗英のキュートすぎる私服カット

CS放送TBSチャンネル1で放送中のレギュラー麻雀番組『NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル!さえぴぃのトップ目とったんで!』が10月19日(土)に最終回を迎える。これにともない、新シーズンの冠を懸け、アイドル4人が生放送で対局する三代目決定戦の開催が決定した。

『トップ目とったんで!』は、2015年8月に当時NMB48のメンバーだった須藤凜々花の冠番組としてスタート。2017年11月に、“二代目決定トーナメント”を制したNMB48村瀬紗英にバトンタッチした。村瀬は“芸能界最強”と呼び声が高い萩原聖人や、プロ雀士の鈴木たろうらを相手にトップを取るなど無類の勝負強さを発揮し、2年にわたり番組を盛り上げてきた。

三代目決定戦に参戦するのは、“二代目決定トーナメント”では惨敗するも、最近では麻雀番組にたびたび出演するなど着実に力をつけてきている乃木坂46・中田花奈。家族麻雀で腕を磨き、“盲牌”もできるというAKB48・永野芹佳。雑誌の専属モデルを務め、雀力も確かというNMB48・山本彩加。そして、二代目王者・村瀬紗英の4人。勝敗は、放送時間内(約6時間を予定)での総合ポイントで決定する。

優勝メンバーによる『トップ目とったんで!』新シーズンは、2020年1月にスタート予定だ。

ENTAME next編集部

最終更新:10/18(金) 17:55
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事