ここから本文です

最旬「ミディ丈スカート」のおしゃれ着こなし術

10/18(金) 7:05配信

コスモポリタン

ミニスカートとロングスカートのいいとこ取り、それがミディ丈スカート! ひざ下で足首よりも短い丈感は、どんな体型の人にも似合うシルエット。ミニスカートの領域に踏み込むことなく、脚の美しさをアピールできるんです。どんな用途にも使いやすいミディ丈スカートは、一枚あるときっとクローゼットに欠かせない存在になるはず! そんなミディ丈スカートの最旬の着こなしを、<seventeen>からお届けします。

【写真】大人セクシー!ペンシルスカートコーデ10

シルクスカート×プラットフォームシューズ×チェック柄ジャケット

相性があまり良くなさそうに見えるアイテム同士も、合わせてみたら意外とイケる! シックなシルクのスカートに、ヴィヴィッドなジャケットという大胆な組み合わせが効果的。おしゃれに見せる秘訣は、何と言っても自分らしさのある着こなし!

バブルガムピンクのスカート×スニーカー

カラーコントラストを強調した、ジェンマ・チャンのコーディネート。インパクトのあるバブルガムピンクのスカートに、上品なフレアスリーブのトップスをオン。シンプルな白スニーカーを合わせて、ドレスダウンさせています。

シルクワンピース×白スニーカー

この着こなしが嫌いな人はいないはず。ミディ丈ワンピースの上から軽やかなムードのニットを着れば、印象ががらりと変わります。ワンピースはアイデア次第で、スカートとして楽しむのもあり。

クラシックなグレースカート×柄タイツ

大胆なジャケットやトップスに合わせて柄タイツを履くなら、スカートはシンプルなデザインのものを選ぶのが吉。クラシックなグレーのプリーツスカートなら、コーディネート全体をシックに見せてくれるはず。

ユーティリティスカート×オフショルダートップス

とどまることを知らないユーティリティ人気! 90年代に人気を博した第二次世界大戦時に誕生したカーゴスタイルが、今、再び熱い視線を集めています。キャメル、ベージュ、カーキといった色味のユーティリティスカートに、コンパクトなオフショルダートップスとバレエシューズをシンプルに合わせれば、ぐっと垢抜けた印象に。

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:10/18(金) 7:05
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事