ここから本文です

【DEEP JEWELS】古瀬美月との対戦を予感していたKAI「自分にとって自分の立ち位置を確認する1戦」

10/18(金) 12:52配信

ゴング格闘技

2019年10月22日(火・祝)東京・後楽園ホール『DEEP JEWELS 26』で、古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)と対戦するKAI(リバーサルジム 立川 ALPHA)。

【写真】対戦する古瀬のパンチ

 KAIは、空手をベースに2014年からDEEP JEWELSに参戦。桐生祐子(鈴木祐子)、北野きゅう、ジェット・イズミに勝利も、両ヒザの手術で戦線を離脱。1年半ぶりの復帰戦となった2019年9月の『DEEP JEWELS 25』では、キック出身のジェット・イズミ(元J-GIRLSミニフライ級王者)を相手にキックルールで判定勝ち。今回は約2カ月という短期の連戦で約1年半ぶりのMMAルールで古瀬と対戦する。

 古瀬は柔道をバックボーンに持ち、AbemaTV『格闘代理戦争3rdシーズン』女子トーナメントでは現在『RIZIN』で連勝中のあいから腕十字で見込み一本勝ちを奪い、決勝では現在『ONE』で連勝中の平田樹に敗れるも準優勝。長い手足を活かした打撃も武器とし、今年に入ってからは5月に樋田智子に判定勝ち、6月は富松恵美に一本負け、9月は坂本美香にTKO勝ちとハイペースで試合を行っている。

 KAIはその古瀬の印象について「古瀬選手は確かデビュー戦でハイキックでKO勝利してて、その時から凄い打撃の選手が来たな、いつか戦ってみたいなと思いました」と、古瀬のDEEP JEWELSデビュー戦から注目していたという。

「同じく打撃の選手なので、いい試合ができると思います。そして同じく打撃の選手だからこそ、自分にとって、自分の立ち位置を確認する1戦でもあり、絶対負けられないです。しっかり準備して勝利を掴み取りたいです」と、打撃戦で勝って古瀬よりも上を行きたいとする。

 そして「1年半ぶりのMMA復帰戦なので、相手などを選べる立場ではないですし、とりあえず今回しっかり勝って次に繋げたいです。次はもう少しポスターで大きく写れるようになりたいです」とし、「あと今回勝ったら可愛いコスチュームを作りたいです」とささやかな自分へのご褒美を考えているようだ。

最終更新:10/18(金) 12:52
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事